CROCKETT&JONES クロケット&ジョーンズ ドレスシューズ ブラック ハラム HALLAM 5057-1015-35 メンズ シューズ ドレスシューズ ブランド カジュアル ビジネス ストレートチップ パーティー おしゃれ 冠婚葬祭 会食 短靴 革靴 本革 紳士 黒
◆ 回 転 移 相 式 渦 流 探 傷 に 関 す る 説 明
回 転 移 相 式 渦 流 探 傷
渦流試験の原理
#descriptionCROCKETT&JONES クロケット&ジョーンズ ドレスシューズ ブラック ハラム HALLAM 5057-1015-35 メンズ シューズ ドレスシューズ ブランド カジュアル ビジネス ストレートチップ パーティー おしゃれ 冠婚葬祭 会食 短靴 革靴 本革 紳士 黒:Z-MALL - fc902
回転移相の原理

回 転 移 相 の 効 果
keywords#

2019-10-06
カテゴリトップ>アイテム一覧>シューズ>ビジネス・オックスフォード>メンズ(男性用)
《アイテム名》
CROCKETT&JONES クロケット&ジョーンズ ドレスシューズ HALLAM 5057-1015-35 メンズ
《ブランドヒストリー》
1879年、英国靴の聖地イギリス・ノーザンプトンに誕生したクロケット&ジョーンズ【Crockett&Jones】。創業以来、熟練したクラフトマンたちの高い手技から生まれるその靴は、美しさはもとより、足を守るという靴本来の機能を徹底的に追及した理想の逸品です。120年間かわることのない、その伝統の靴作りの哲学は、現在でも受け継がれ、イギリスでも最も優れたメーカーとしての地位を誇っています。クロケット&ジョーンズ【Crockett&Jones】の名前をご存知の方も新鮮な味わいを受けるでしょう。


《アイテム説明》
クロケット&ジョーンズより「HALLAM」です。
熟練した職人のみが成せる伝統的な手作で作りだされる数々のモデルの中でも、近年靴愛好家の中で間違いない靴と呼ばれる一足。やや長めのロングノーズ、スクエア気味のチゼルトゥ、小ぶりなヒールカップが特徴。日本人の足にも合うと言われ「冠婚葬祭・ビジネス・会食」でご愛用する方が数多くいらっしゃいます。

■ソール:シティーソール(シングルダイナイトソール)
■ワイズ:E
■製法:グッドイヤー製法

ラスト:348
モダン雰囲気をもったエッジーなスクエアが特徴。登場以来本国イギリスでも日本でも若いビジネスマン層に高い支持を得ています。幅は同社内ではやや広め。

専用のシューズ入れが付属されています。
《カラー名/カラーコード/管理No.》
ブラック/-/"16970000"
  • こちらの商品は、並行輸入により海外から輸入しております。
  • 再入荷商品は時期により細かい仕様の変更がある事があります。
上記を予めご理解の上、お買い求め下さいませ。

関連ワード:シューズ ドレスシューズ ブランド カジュアル ビジネス ストレートチップ パーティー おしゃれ 冠婚葬祭 会食 短靴 革靴 本革 紳士 黒
date 2018/10/11





Item Spec
ブランドCROCKETT&JONES クロケット&ジョーンズ
アイテムドレスシューズ
スタイルNo5057-1015-35
商品名HALLAM
性別メンズ
原産国England 他
素材アッパー:天然皮革(ブラックカーフ)
アウトソール:ラバー
商品特性1この商品は天然皮革を使用しています。その為、シワ・キズ・汚れ等が散見されますが不良品ではございません。天然素材特有の質感、味わいをお楽しみ頂ければ幸いです。
上質な革を使用している為、レザーの性質上、履きはじめは革が硬く、馴染むのに時間がかかります。履き馴らしの期間に余裕を持ってください。
商品特性2商品によって付属品の内容が異なる場合が御座います。予めご了承の上、お買い求め下さい。
商品特性3海外からの輸入商品となります為、輸送等の段階で靴箱に傷やへこみ、やぶれなどの損傷が生じている場合がございます。
着用時のサイズ感
細身、普通の方+-0.0 cm
甲高、幅広の方+0.5 cm
こちらのアイテムの足入れは標準です。
※上記サイズ感は、スタッフが実際に同一の商品を着用した結果です。
スタッフ着用の為、個人差があります。参考としてご確認ください。
サイズについて詳しくはこちらをご覧下さい。
当店では、スタジオでストロボを使用して撮影しております。
商品画像はできる限り実物を再現するよう心掛けておりますが、ご利用のモニターや環境等により、実際の色見と異なる場合がございます。
ご理解の上、ご購入いただけますようお願いいたします。
送料無料 品格がわかる正統派ストレートチップ「ハラム」

2.#description
図 3 図 4

図3は一般的に使用されているホイストンブリッジの渦電流式欠陥検出用ブリッジ回路です。
出力条件  平衡時(出力ゼロ)  L1:R2=L2:R1
欠陥検出出力時  |L1-L2| になります。
図4は、図3の検出部(コイル)を示したもので、貫通型の欠陥検出を示します。上記図3及び図4の様に接続することによって欠陥出力が可能です。
検出される出力は、交流電源(AC)を使用しているため電流変化と位相変化が現れます。又、検出部にコイルを使用しているために変化量はインピーダンスの変化によって、変化した電流変化値と位相変化値となって現れます。
図 5 図 6

図5は、貫通型検出コイル中に非磁性金属片Cを挿入して時の図であり、検出コイルに一定交流電源を接続して交流を流した時に発生するベクトル図を図6に示します。
検出コイルは、一般にRとL(インダクタンス)との合成で成り立っています。
図5の金属片Cの良部BをL o中におかれているとき図6のZ1でθ1の位相角度になりあます。又、金属片Cを移動し、L o中に疵部Aをおいた時、図6のZ2でθ2に変化します。
この時、良部と疵部の位相変化量は、
|θ2-θ1|=θ3となり条件(金属材質、寸法、コイルインピーダンスR・ωL、交流周波数)を変えない限りこの値は一定となります。
従って、一般的な渦流探傷方法では、一定条件での欠陥検出の位相角変化は理論上不可能です。
今回、開発した渦流探傷器は、上記一定条件において、疵の位相角度を任意に可変出来る装置です。
(国際特許)
(欠陥検出装置のベクトル表示)
図 7

3.回転移相の原理
流探傷器は、従来の渦流探傷器で使用されているコイルインピーダンスのベクトル変化量(図7左図の位相変化量θ3)での検出のみでなく、検出コイル内での磁束の変化も検出し、制御コイルによりコイル内部の磁束が一定となるように磁束を制御しています。
検出コイル内に金属材料が挿入されますと、コイル内のガタ信号(ノイズ信号)によりコイルインピーダンスは変化します。
この時、金属表面に疵が発生していますとコイルインピーダンスのベクトル量と、磁束の変化量も変わり制御コイルからの信号と検出コイルからの信号により欠陥の検出が可能となります。
この制御コイルからの、制御信号の位相を変化させることで、通常分離が出来にくかった疵信号とガタ信号(ノイズ信号)の位相差を任意に変化(図7右図)させることができます。
回転移相型コイルは、図8の構成となっています。
図 8

従来の渦流探傷器では、L1とL2の検出回路で構成されており、|L1-L2|のベクトル変化量
(図7左図のθ3)の情報でしかないので条件を変えない限りこの位相差は一定となり、このままではSN比は向上しません。
図 9

図9のコイル空心時の磁束本数をφa(この値は一定)とします。そのコイルに金属材料を挿入しますと、金属材
料の磁束本数がφbとなり内部空間磁束と金属材料内磁束の関係は、φa-φb:φbとなります。
この状態で疵部にきますと金属材料の体積が減るため金属材料内の磁束本数が減り金属材料内の磁束本数はφb-⊿φとなります。又、この⊿φが疵信号とガタ信号の位相差に相当します。
従って、この⊿φの値を変化させることで疵信号とガタ信号の位相差を任意に変化させることができます。これが回転移相の原理です。 又、磁束と電流の間には、φ=I/Tの関係から、電流Iを変化させれば磁束が変化します。又、図10のベクトル図において、RとVは同相であり、又、ωLとIが同相であることから電流Iを変化させることで疵信号とガタ信号の位相差θ3が変化します。
図 10

◆ 回 転 移 相 の 効 果
keywords#
SUS304、φ10㎜、深さ50μm
従来方式 回転移相方式


磁性材、コーナー部クラック疵、深さ20μm、長さ0.2㎜
従来方式 回転移相方式



Copyright (C) Nihon Estekku Co.,Ltd. All Rights Reserved.