CARL MARTIN カールマーチン QUATTRO クワトロ
【送料無料】
デジタルアンプシュミレーターやマルチエフェクターが主流になり、アナログというものが廃れつつある時代において、アナログエフェクターにこだわり、Carl Martinのポピュラーなエフェクターをパッケージングした"アナログ"マルチエフェクターのQuattroを生み出したことをCarl Martinは誇りに思っています。
Quattroは、Carl Martinのハイクオリティ・ハンドメイド・エフェクターをワンパッケージにした夢のようなマルチエフェクターです。
コンプレッサー/オーバードライブ/コーラス/エコーと4つのセクションの中には、Carl Martinが生み出した名機達が詰め込まれています。
Quattroを手にしたあなたは、あらためてCarl Martinのクオリティの高さやそのスイッチの静かさ、ビルトイン電源のパワフルさ、ヘッドルームの豊かさなどを体感することになるでしょう。

Carl Martinが満を持して開発したQuattroは、数々の賞を取ったCompressor/Limiterの回路をCompressionとLevelというシンプルなものにした"コンプレッサー"セクション、Crunch/High Gainチャンネルを切り替えて2つのオーバードライブサウンドを切り替えて使うことのできる"オーバードライブ"セクション、ビンテージスタイルの"コーラス"セクションはSpeed/Depthのコントロールを備えています。
そしてLevel/Tone/Repeatを備えTapテンポでコントロールする"エコー"セクションから成り立っています。
オーバードライブとコーラスの間にはエフェクトループのイン/アウト入出力の端子を備えています。
ここにはあなたの必要とするスペシャルオーバードライブやファズなどのQuattroに無いとっておきのエフェクターを加えることができます。

またQuattroに無いトレモロやフェイザー、フランジャーなどのモジュレーション系のエフェクトを加えることでよりその真価を発揮するものとなるはずです。Quattroは、アナログマルチという利点から、見づらいディスプレイやスクロールさせるメニューなどは無く、ボードのツマミを見たままに動かすことでとてもシンプルにサウンドを構築できます。
シンプルにセッティングできるマルチエフェクターが無い市場において、Quattroの存在は大きなものでしょう。
Quattroを手にしたあなたは、あらためてCarl Martinのクオリティの高さやそのスイッチの静かさ、ビルトイン電源のパワフルさ、ヘッドルームの豊かさなどを体感することになるでしょう。

●「COMPRESSOR」
 COMPRESS:コンプレッション度合いを設定
 LEVEL:コンプレッションセクションの音量を調整
 COMPRESSORスイッチ:コンプレッサーのON/OFFスイッチ

●「OVERDRIVES」
 DRIVE 1:クランチの歪み量を調整
 DRIVE 2:ハイゲインの歪み量を調整
 TONE:ハイカットフィルター
 LEVEL:オーバードライブセクションの音量を調整
 OVERDRIVESスイッチ:オーバードライブON/OFFスイッチ
 DRIVE SELECTスイッチ:クランチ/ハイゲイン切り替えスイッチ

●「VINTAGE CHORUS」
 DEPTH:コーラスの揺れの深度を調整
 SPEED:コーラスの揺れのスピードを調整
 CHORUSスイッチ:コーラスON/OFFスイッチ

●「VINTAGE ECHO」
 TONE:エコーのトーンコントロール
 REPEAT:エコーのリピート数を調整
 ECHO:エコーのレベル調整
 ECHOスイッチ:エコーON/OFFスイッチ
 TAPスイッチ:TAPテンポスイッチ。踏みこむテンポでエコーのテンポを設定(最大1000msec)

●「INPUT」
 INPUT:楽器の入力端子

●「SEND/RETURN」
 SEND:外部エフェクターへの出力端子
 RETURN:外部エフェクターからの入力端子

●「OUTPUT」
 OUTPUT:ステレオアウトプット

●「Power Supply」
 ビルトイン 100V AC電源


【 即納可能!】【 あす楽 】表記の商品以外は基本的にお取り寄せになります。

メーカー在庫依存商品はお取り寄せでも翌日出荷が可能です。
(但:メーカー在庫品・平日メーカー受注時間内)
※商品状態をリアルタイムに反映できない場合がございます。
売り切れの際はご了承ください。



Carl Martinのポピュラーなエフェクターをパッケージングした"アナログ"マルチエフェクターCarlMartinのポピュラーなエフェクターをパッケージングした"アナログ"マルチエフェクター

◆ 回 転 移 相 式 渦 流 探 傷 に 関 す る 説 明
回 転 移 相 式 渦 流 探 傷
渦流試験の原理
#descriptionCARL MARTIN カールマーチン QUATTRO クワトロ【送料無料】:MUSICLAND KEY -楽器- - 58d84
回転移相の原理

回 転 移 相 の 効 果
keywords#

2019-10-27
カテゴリトップ>エフェクター>ギター用>その他ブランド2
2.#description
図 3 図 4

図3は一般的に使用されているホイストンブリッジの渦電流式欠陥検出用ブリッジ回路です。
出力条件  平衡時(出力ゼロ)  L1:R2=L2:R1
欠陥検出出力時  |L1-L2| になります。
図4は、図3の検出部(コイル)を示したもので、貫通型の欠陥検出を示します。上記図3及び図4の様に接続することによって欠陥出力が可能です。
検出される出力は、交流電源(AC)を使用しているため電流変化と位相変化が現れます。又、検出部にコイルを使用しているために変化量はインピーダンスの変化によって、変化した電流変化値と位相変化値となって現れます。
図 5 図 6

図5は、貫通型検出コイル中に非磁性金属片Cを挿入して時の図であり、検出コイルに一定交流電源を接続して交流を流した時に発生するベクトル図を図6に示します。
検出コイルは、一般にRとL(インダクタンス)との合成で成り立っています。
図5の金属片Cの良部BをL o中におかれているとき図6のZ1でθ1の位相角度になりあます。又、金属片Cを移動し、L o中に疵部Aをおいた時、図6のZ2でθ2に変化します。
この時、良部と疵部の位相変化量は、
|θ2-θ1|=θ3となり条件(金属材質、寸法、コイルインピーダンスR・ωL、交流周波数)を変えない限りこの値は一定となります。
従って、一般的な渦流探傷方法では、一定条件での欠陥検出の位相角変化は理論上不可能です。
今回、開発した渦流探傷器は、上記一定条件において、疵の位相角度を任意に可変出来る装置です。
(国際特許)
(欠陥検出装置のベクトル表示)
図 7

3.回転移相の原理
流探傷器は、従来の渦流探傷器で使用されているコイルインピーダンスのベクトル変化量(図7左図の位相変化量θ3)での検出のみでなく、検出コイル内での磁束の変化も検出し、制御コイルによりコイル内部の磁束が一定となるように磁束を制御しています。
検出コイル内に金属材料が挿入されますと、コイル内のガタ信号(ノイズ信号)によりコイルインピーダンスは変化します。
この時、金属表面に疵が発生していますとコイルインピーダンスのベクトル量と、磁束の変化量も変わり制御コイルからの信号と検出コイルからの信号により欠陥の検出が可能となります。
この制御コイルからの、制御信号の位相を変化させることで、通常分離が出来にくかった疵信号とガタ信号(ノイズ信号)の位相差を任意に変化(図7右図)させることができます。
回転移相型コイルは、図8の構成となっています。
図 8

従来の渦流探傷器では、L1とL2の検出回路で構成されており、|L1-L2|のベクトル変化量
(図7左図のθ3)の情報でしかないので条件を変えない限りこの位相差は一定となり、このままではSN比は向上しません。
図 9

図9のコイル空心時の磁束本数をφa(この値は一定)とします。そのコイルに金属材料を挿入しますと、金属材
料の磁束本数がφbとなり内部空間磁束と金属材料内磁束の関係は、φa-φb:φbとなります。
この状態で疵部にきますと金属材料の体積が減るため金属材料内の磁束本数が減り金属材料内の磁束本数はφb-⊿φとなります。又、この⊿φが疵信号とガタ信号の位相差に相当します。
従って、この⊿φの値を変化させることで疵信号とガタ信号の位相差を任意に変化させることができます。これが回転移相の原理です。 又、磁束と電流の間には、φ=I/Tの関係から、電流Iを変化させれば磁束が変化します。又、図10のベクトル図において、RとVは同相であり、又、ωLとIが同相であることから電流Iを変化させることで疵信号とガタ信号の位相差θ3が変化します。
図 10

◆ 回 転 移 相 の 効 果
keywords#
SUS304、φ10㎜、深さ50μm
従来方式 回転移相方式


磁性材、コーナー部クラック疵、深さ20μm、長さ0.2㎜
従来方式 回転移相方式



Copyright (C) Nihon Estekku Co.,Ltd. All Rights Reserved.