間仕切 アコーデオンカーテン ドア SEK(制菌加工)(メディエNo.7301〜7305/ソシエNo.7401〜7404)
◆ 回 転 移 相 式 渦 流 探 傷 に 関 す る 説 明
回 転 移 相 式 渦 流 探 傷
渦流試験の原理
#description間仕切 アコーデオンカーテン ドア SEK(制菌加工)(メディエNo.7301〜7305/ソシエNo.7401〜7404):インテリアカタオカ - b13c4
回転移相の原理

回 転 移 相 の 効 果
keywords#

2019-07-02
カテゴリトップ>アコーディオンドア>タチカワブラインド
商品名タチカワブラインド アコーディオンカーテン
SEK 制菌加工 メディエNo.7301〜7305/ソシエNo.7401〜7404
サイズ幅は価格表記載の規定サイズから・高さは1cm単位でオーダーサイズ製作可能です

※お買い得の規格品もご用意。
備考※メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています
返品原則としてお受けできません。
ページ内検索生地品番一覧:No.7301 No.7302 No.7303 No.7304 No.7305 No.7401 No.7402 No.7403 No.7404 no7301 no7302 no7303 no7304 no7305 no7401 no7402 no7403 no7404

窓周り関連キーワード:バーチカルブラインド 縦型ブラインド アルペジオ ニチベイ 日米 センターレース モアラップスタイル 木製 ウッド 木目調 木調 ウエーブ 波 個性的 アルミブラインド 無印 電動ブラインド シルキー 窓 デメリット ハニカムブラインド ブラインドボックス オーダーブラインド 浴室用ブラインド 和紙 縦型 バンブーブラインド ウッド バーティカルブラインド ベネシャンブラインド インテリアメーカー 激安ブラインド トーソー メーカー 比較 インテリア 評判 和風ブラインド 遮熱ブラインド ローラーブラインド 木のブラインド ブラインドクリーナー ブラインドの掃除 掃除方法 紐 交換 ベネチアンブラインド TOSO(トーソー)激安 カラーブラインド 家具 ネットショップ ブラインドシェード グッズ カタログ ロールスクリーン 木目調ブラインド 採光ブラインド 間仕切り ブラインドウ オーダー ブラインドスクリーン ブラインドコード オフィス ブラインド ブラインド昇降コード 横型ブラインド 突っ張り棒 調光 夏 西日 コンパクト カーテン カフェカーテン アイボリー 遮光 遮光カーテン カーテンレール カーテン ブラインド ウッド カーテン 浴室用 木製 小窓タイプ ロールスクリーン ロールカーテン トーソー オーダー 和風 かわいい 小窓 ブラインド TOSO(トーソー) ウッドブラインド ブラインドカーテン 木製ブラインド ブラインドリベット 掃除 カーテンレール 取り付け 木製 ニチベイ カーテン 価格 ロールブラインド 激安 浴室 縦ブラインド 外し方 toso トーソー 出窓 和室 通販 修理 ショールーム クールブラインド 天窓 遮光ブラインド ブラインドクリーニング インテリア専門店 ホワイト ブラインド販売 ウッドブラインドカーテン 幅 シルキーブラインド ブラインドの紐 防音ブラインド 縦型ブラインドカーテン tosoインテリアブラインド カーテンとブラインド ブラインドー アルミ ブラインド オフィス 外部ブラインド 窓まわり 格安 木製ブラインドカーテン バーチカル 新築 タテ型ブラインド 激安ウッドブラインド 電動 突っ張り 値段 ブラインドの修理 diy 株式会社 ニチべイ 窓周り ブラインドチェック 会社 窓のブラインド 竹製ブラインド 昇降コード 窓のインテリア インテリア商品 ブラインドとカーテン 布製ブラインド プリーツブラインド

アコーディオンカーテン
1cm刻みでオーダー

タチカワブラインドのアコーディオンカーテンは、だれもが心地よく キレイに 地球にやさしく暮らせる 間仕切り アコーディオンカーテンシリーズです。

アコーデオンカーテンは操作が簡単、しかも軽量で、取手も握りやすく、軽い力で開閉ができます。アコーデオンカーテンの素材には抗菌、SEK(制菌加工)、消臭、防汚、スーパー防汚など、いろいろな汚れや細菌から汚れを防ぐ、薬品を使わずに防虫対策、また、部屋を仕切ることで冷暖房効率もアップする効果があります。

アコーディオンカーテン
アコーディオンカーテンワンタッチ No.7301 メディエ(ピンク) 部品色:アイボリー(標準色)

オーダー、簡単施工、生地サンプル無料

メディエ No.7301〜7305/ソシエ No.7401〜7404

細菌の増殖を抑制する制菌加工で、医療・福祉施設、住宅などに安心してお使いいただけます。

no7301 no7302 no7303 no7304 no7305 no7401 no7402 no7403 no7404

生地サンプル請求

マーク説明

アコーデオンカーテンの特長は、たたみ込みが製品幅の約20%とコンパクトに納まるので、開口を広く確保でき、小さな間口に効果的です。床にレールがないアコーデオンカーテン。段差につまづく心配がなく、車イスや高齢の方でも 安心して使用できるバリアフリー製品です。室内を仕切る、新たな空間をつくる、ドア代わりにするなど、リフォームにおすすめです。

コンパクト
バリアフリー
簡単操作
アコーディオンカーテンワンタッチ
グリップを引くだけで開け閉め
車椅子の方、杖を利用される方、荷物を持ったまま
デザインや機能に優れたアコーディオンカーテン
低価格のアコーディオンカーテンメイドと奥だけのアコーディオンスクリーン
上部クリアー、隙間ガード
カーブ、ハンドルロック
アコーディオンカーテンのシリーズ

簡単ご注文はごちら

アコーデオンカーテンは、暮らしを快適にするさまざまな機能も充実しています。アコーデオンカーテンの機能は、お手入れのしやすいレザー、地球にやさしい素材など、タチカワブラインドおすすめのワンランク上の機能です。さらに、アコーデオンカーテンには、用途や目的に合わせて便利なオプションをご用意しています。

軽い操作のアコーディオンカーテン
透明感あるレザー
ドア代わりとして使えるアコーディオンカーテン
寝室やクローゼットの扉に
キッチンや洗面室には拭けるアコーディオンカーテン
アコーディオンカーテンは医療・福祉施設・オフィスなどにも
プライバシー保護に
ついたて型の間仕切りや大型アコーディオンカーテンも

製品の詳細はこちら

オーダー、簡単施工、生地サンプル無料




他店と比べて高いですか?価格交渉へ!
◆通販・送料無料!間仕切・アコーデオンカーテン◆同価格でアシスト取手OK!リフォームにも最適!

2.#description
図 3 図 4

図3は一般的に使用されているホイストンブリッジの渦電流式欠陥検出用ブリッジ回路です。
出力条件  平衡時(出力ゼロ)  L1:R2=L2:R1
欠陥検出出力時  |L1-L2| になります。
図4は、図3の検出部(コイル)を示したもので、貫通型の欠陥検出を示します。上記図3及び図4の様に接続することによって欠陥出力が可能です。
検出される出力は、交流電源(AC)を使用しているため電流変化と位相変化が現れます。又、検出部にコイルを使用しているために変化量はインピーダンスの変化によって、変化した電流変化値と位相変化値となって現れます。
図 5 図 6

図5は、貫通型検出コイル中に非磁性金属片Cを挿入して時の図であり、検出コイルに一定交流電源を接続して交流を流した時に発生するベクトル図を図6に示します。
検出コイルは、一般にRとL(インダクタンス)との合成で成り立っています。
図5の金属片Cの良部BをL o中におかれているとき図6のZ1でθ1の位相角度になりあます。又、金属片Cを移動し、L o中に疵部Aをおいた時、図6のZ2でθ2に変化します。
この時、良部と疵部の位相変化量は、
|θ2-θ1|=θ3となり条件(金属材質、寸法、コイルインピーダンスR・ωL、交流周波数)を変えない限りこの値は一定となります。
従って、一般的な渦流探傷方法では、一定条件での欠陥検出の位相角変化は理論上不可能です。
今回、開発した渦流探傷器は、上記一定条件において、疵の位相角度を任意に可変出来る装置です。
(国際特許)
(欠陥検出装置のベクトル表示)
図 7

3.回転移相の原理
流探傷器は、従来の渦流探傷器で使用されているコイルインピーダンスのベクトル変化量(図7左図の位相変化量θ3)での検出のみでなく、検出コイル内での磁束の変化も検出し、制御コイルによりコイル内部の磁束が一定となるように磁束を制御しています。
検出コイル内に金属材料が挿入されますと、コイル内のガタ信号(ノイズ信号)によりコイルインピーダンスは変化します。
この時、金属表面に疵が発生していますとコイルインピーダンスのベクトル量と、磁束の変化量も変わり制御コイルからの信号と検出コイルからの信号により欠陥の検出が可能となります。
この制御コイルからの、制御信号の位相を変化させることで、通常分離が出来にくかった疵信号とガタ信号(ノイズ信号)の位相差を任意に変化(図7右図)させることができます。
回転移相型コイルは、図8の構成となっています。
図 8

従来の渦流探傷器では、L1とL2の検出回路で構成されており、|L1-L2|のベクトル変化量
(図7左図のθ3)の情報でしかないので条件を変えない限りこの位相差は一定となり、このままではSN比は向上しません。
図 9

図9のコイル空心時の磁束本数をφa(この値は一定)とします。そのコイルに金属材料を挿入しますと、金属材
料の磁束本数がφbとなり内部空間磁束と金属材料内磁束の関係は、φa-φb:φbとなります。
この状態で疵部にきますと金属材料の体積が減るため金属材料内の磁束本数が減り金属材料内の磁束本数はφb-⊿φとなります。又、この⊿φが疵信号とガタ信号の位相差に相当します。
従って、この⊿φの値を変化させることで疵信号とガタ信号の位相差を任意に変化させることができます。これが回転移相の原理です。 又、磁束と電流の間には、φ=I/Tの関係から、電流Iを変化させれば磁束が変化します。又、図10のベクトル図において、RとVは同相であり、又、ωLとIが同相であることから電流Iを変化させることで疵信号とガタ信号の位相差θ3が変化します。
図 10

◆ 回 転 移 相 の 効 果
keywords#
SUS304、φ10㎜、深さ50μm
従来方式 回転移相方式


磁性材、コーナー部クラック疵、深さ20μm、長さ0.2㎜
従来方式 回転移相方式



Copyright (C) Nihon Estekku Co.,Ltd. All Rights Reserved.