【工事費込 商品+標準工事セット】 TOTO 洗面化粧台 洗面台 オクターブ 750 3Wayキャビネット 三面鏡 ワイドLED 水栓F1 エコミラーあり 扉カラー選択 LDSFA075BDGDN11-LMFA075A3GLC1G 取替 交換 取付 工事LINE友だち追加
facebook
お気軽にご相談ください!フリーコール0120123422 アンシンサービス24 住設あんしんショップ 愛知県 岐阜県 三重県 東京 横浜 神奈川県 大阪 神戸 兵庫県 京都静岡 名古屋市 愛西市 あま市 一宮市 稲沢市 犬山市 岩倉市 大府市 尾張旭市 春日井市 北名古屋市 清須市 江南市 小牧市 瀬戸市 知多市 津島市 東海市 常滑市 豊明市 長久手市 日進市 半田市 弥富市 東郷町 大治町 蟹江町 飛島村 豊山町 大口町 扶桑町 阿久比町 武豊町 東浦町 南知多町 美浜町 安城市 岡崎市 刈谷市 高浜市 知立市 豊田市 西尾市 碧南市 みよし市 幸田町 豊橋市 豊川市 蒲郡市 田原市 新城市 岐阜市 山県市 多治見市 可児市 各務ヶ原市 四日市市 桑名市 鈴鹿市 いなべ市 津市 横浜市 川崎市 横須賀市 鎌倉市 逗子市 三浦市 三浦郡 藤沢市 平塚市 茅ヶ崎市 秦野市 伊勢原市 寒川町 大磯町 二宮町 小田原市 南足柄市 中井町 大井町 松田町 開成町 大和市 座間市 海老名市 綾瀬市 厚木市 東京23区 千代田区 中央区 港区 新宿区 文京区 台東区 墨田区 江東区 品川区 目黒区 大田区 世田谷区 渋谷区 中野区 杉並区 豊島区 北区 荒川区 板橋区 練馬区 足立区 葛飾区 江戸川区 町田市 大阪市 堺市 能勢町 豊能町 池田市 箕面市 豊中市 茨木市 高槻市 島本町 吹田市 摂津市 枚方市 交野市 寝屋川市 守口市 門真市 四條畷市 大東市 東大阪市 八尾市 柏原市 和泉市 高石市 泉大津市 忠岡町 岸和田市 貝塚市 熊取町 泉佐野市 田尻町 泉南市 阪南市 岬町松原市 羽曳野市 藤井寺市 太子町 河南町 千早赤阪村 富田林市 大阪狭山市 河内長野市 神戸市 尼崎市 西宮市 芦屋市 伊丹市 宝塚市 川西市 三田市 川辺郡猪名川町 明石市 加古川市 高砂市 加古郡稲美町 加古郡播磨町 三木市 小野市 加西市 加東市 姫路市 相生市 たつの市 赤穂市 揖保郡太子町 精華町 京田辺市 城陽市 宇治市 久御山町 京都市伏見区 京都市南区 奈良市 生駒市 大和郡山市 天理市 生駒郡平群町 橿原市 桜井市 香芝市 浜松市 袋井市 掛川市 菊川市 牧之原市 島田市 藤枝市 焼津市 静岡市(駿河区)



※メーカー都合により廃盤となった商品も掲載されている場合がありますが、後継機・代替商品をお調べいたします。お問合わせください
■洗面化粧台オクターブ
◆ 回 転 移 相 式 渦 流 探 傷 に 関 す る 説 明
回 転 移 相 式 渦 流 探 傷
渦流試験の原理
#description【工事費込 商品+標準工事セット】 TOTO 洗面化粧台 洗面台 オクターブ 750 3Wayキャビネット 三面鏡 ワイドLED 水栓F1 エコミラーあり 扉カラー選択 LDSFA075BDGDN11-LMFA075A3GLC1G 取替 交換 取付 工事:住設あんしんショップ - b8afb
回転移相の原理

回 転 移 相 の 効 果
keywords#

2020-03-28
カテゴリトップ>洗面化粧台>TOTO 洗面台
メーカーTOTO
間口W750
ミラーLMFA075A3GLC1G
三面鏡
ワイドLED
エコミラーあり
キャビネットLDSFA075BDGDN1
3Wayキャビネット
水栓F1
扉カラーパナシェホワイト
パナシェアクア
ミルベージュ
ロイミディアムウッド
ロイダルブラウン



 width=

 width=


 width=


 width=


 width=


 width=

 width=

 width=

 width=

 width=

 width=

 width=

 width=

丁寧な作業に自信あり■工事付き■ご自宅まで設置に伺います 商品本体と取付工事のセット 洗面台 洗面所 工事 費 込み 工事費込み 取替 取り付け 取り替え 交換

2.#description
図 3 図 4

図3は一般的に使用されているホイストンブリッジの渦電流式欠陥検出用ブリッジ回路です。
出力条件  平衡時(出力ゼロ)  L1:R2=L2:R1
欠陥検出出力時  |L1-L2| になります。
図4は、図3の検出部(コイル)を示したもので、貫通型の欠陥検出を示します。上記図3及び図4の様に接続することによって欠陥出力が可能です。
検出される出力は、交流電源(AC)を使用しているため電流変化と位相変化が現れます。又、検出部にコイルを使用しているために変化量はインピーダンスの変化によって、変化した電流変化値と位相変化値となって現れます。
図 5 図 6

図5は、貫通型検出コイル中に非磁性金属片Cを挿入して時の図であり、検出コイルに一定交流電源を接続して交流を流した時に発生するベクトル図を図6に示します。
検出コイルは、一般にRとL(インダクタンス)との合成で成り立っています。
図5の金属片Cの良部BをL o中におかれているとき図6のZ1でθ1の位相角度になりあます。又、金属片Cを移動し、L o中に疵部Aをおいた時、図6のZ2でθ2に変化します。
この時、良部と疵部の位相変化量は、
|θ2-θ1|=θ3となり条件(金属材質、寸法、コイルインピーダンスR・ωL、交流周波数)を変えない限りこの値は一定となります。
従って、一般的な渦流探傷方法では、一定条件での欠陥検出の位相角変化は理論上不可能です。
今回、開発した渦流探傷器は、上記一定条件において、疵の位相角度を任意に可変出来る装置です。
(国際特許)
(欠陥検出装置のベクトル表示)
図 7

3.回転移相の原理
流探傷器は、従来の渦流探傷器で使用されているコイルインピーダンスのベクトル変化量(図7左図の位相変化量θ3)での検出のみでなく、検出コイル内での磁束の変化も検出し、制御コイルによりコイル内部の磁束が一定となるように磁束を制御しています。
検出コイル内に金属材料が挿入されますと、コイル内のガタ信号(ノイズ信号)によりコイルインピーダンスは変化します。
この時、金属表面に疵が発生していますとコイルインピーダンスのベクトル量と、磁束の変化量も変わり制御コイルからの信号と検出コイルからの信号により欠陥の検出が可能となります。
この制御コイルからの、制御信号の位相を変化させることで、通常分離が出来にくかった疵信号とガタ信号(ノイズ信号)の位相差を任意に変化(図7右図)させることができます。
回転移相型コイルは、図8の構成となっています。
図 8

従来の渦流探傷器では、L1とL2の検出回路で構成されており、|L1-L2|のベクトル変化量
(図7左図のθ3)の情報でしかないので条件を変えない限りこの位相差は一定となり、このままではSN比は向上しません。
図 9

図9のコイル空心時の磁束本数をφa(この値は一定)とします。そのコイルに金属材料を挿入しますと、金属材
料の磁束本数がφbとなり内部空間磁束と金属材料内磁束の関係は、φa-φb:φbとなります。
この状態で疵部にきますと金属材料の体積が減るため金属材料内の磁束本数が減り金属材料内の磁束本数はφb-⊿φとなります。又、この⊿φが疵信号とガタ信号の位相差に相当します。
従って、この⊿φの値を変化させることで疵信号とガタ信号の位相差を任意に変化させることができます。これが回転移相の原理です。 又、磁束と電流の間には、φ=I/Tの関係から、電流Iを変化させれば磁束が変化します。又、図10のベクトル図において、RとVは同相であり、又、ωLとIが同相であることから電流Iを変化させることで疵信号とガタ信号の位相差θ3が変化します。
図 10

◆ 回 転 移 相 の 効 果
keywords#
SUS304、φ10㎜、深さ50μm
従来方式 回転移相方式


磁性材、コーナー部クラック疵、深さ20μm、長さ0.2㎜
従来方式 回転移相方式



Copyright (C) Nihon Estekku Co.,Ltd. All Rights Reserved.