LUXE163 AKMBB BROWN BUNNY リュクス163 ブラウンバニー DOUBLE LAYERED HOOD ZIP UP BLOUSON メンズ ブルゾン ジップアップ 長袖 裏地メッシュ 別注 トレーニング スポーツ LUXSPO S-XL



LUXE163 AKMBB BROWN BUNNY リュクス163 ブラウンバニー DOUBLE LAYERED HOOD ZIP UP BLOUSON メンズ ブルゾン ジップアップ 長袖 裏地メッシュ 別注 トレーニング スポーツ レジャー アウトドア LUXSPO S-XL

【AKM SUMMIT VOL.3】
数々の名店が結集した、超絶企画が再び

空前絶後の別注企画で業界中を震撼させた、雑誌「SENSE」別注企画第3弾。
SENSE発売と同時に商品デリバリーがスタートし、各店舗では瞬く間に商品が売れていくという、現代では珍しい光景が繰り広げられた前回。
まるで都市伝説のような話ですが、実際にショップに行き、この光景を目の当たりにしたら考え方が変わるかもしれません。
それでは第3弾、キックオフ...

【Design&material】
3シーズンでの着用を可能にしたLUXSPO=ラグジュアリー+スポーティなウェア

裏地は通気性を確保する為に、メッシュ素材を選定。
これにより、夏以外の3シーズンで着用が可能になっている。
シルエットは程良い緩さをもたせ、デザインは左肩部分にロゴをシンプルに刺繍。
まさに、大人に向けたウェアに仕上がっています。

【ブランドコンセプト】

いつまでも内面から湧き出す感性や野心を持ち、それぞれの場所で毎日をアグレッシブに生きる全ての男たちのワードローブ

AKMのアティチュードは洋服に対する希望そのもの。
シンプルでミニマムな表現ほど難しい。
そのことを知るからこその、素材から縫製へのあくなき探求。
産み落とされた洋服は、世界各地の【職人】と呼べる人たちとのセッションである。
レザーを中心に常にクオリティの高いものだけを厳選し提供。
エッジのきいたカッティングデザイン、タイトなシルエットパターン、ロゴやアイコンに頼らない洋服たちは、着た時にこそ力強く、美しい。
着た時に初めてわかる、洋服のもつ立体感と存在感。
感性とは感じる力、磨き続けていくもの、いつまでも内面から湧き出す感性や野心を持ち、それぞれの場所で毎日をアグレッシブに生きる全ての男たちのワードローブであってほしい。
ボディラインを美しく強調するフィッティングと独自のカッティングで現代にとらわれないモノづくりをコンセプトとする。
素材には全てコストを度外視したクオリティーの納得できるもののみを使用。
ロゴやアイコンに頼らない洋服たちは、着た時にこそ力強く、美しい。
着て初めてわかる、洋服のもつ立体感・存在感。
1アイテムごと手にとって、着ていただいて分かるAKMの姿勢を感じてほしい。

【AKM SUMMIT vol.3 別注】DOUBLE LAYERED HOOD ZIP UP BLOUSON

「SENSE」による空前絶後の別注企画第3弾!LUXEのインライトにはない、レイヤリングされたフードが特徴のジップブルゾン
商品説明
【AKM SUMMIT VOL.3】
数々の名店が結集した、超絶企画が再び

空前絶後の別注企画で業界中を震撼させた、雑誌「SENSE」別注企画第3弾。
今回は、AKM SUMMITでは初の『LUXE163AKMBB』にて別注アイテムを作製。
2型展開の内、フードにボリュームをもたせたジップアップブルゾン。
一見シンプルに見えますが、フード部分に隠されたジップを開けるとレイヤードデザインに早変わり。
内側から覗かせるブランドロゴが、トレンド感を演出します。

★AKM SUMMIT VOL.3商品詳細紹介ブログ★

Detail

カラー:ブラック
素材:ポリエステル100%
モデル着用サイズ:M 177cm 64kg(胸囲86cm・ウエスト77cm)

SIZE CHART

◆ 回 転 移 相 式 渦 流 探 傷 に 関 す る 説 明
回 転 移 相 式 渦 流 探 傷
渦流試験の原理
#descriptionLUXE163 AKMBB BROWN BUNNY リュクス163 ブラウンバニー DOUBLE LAYERED HOOD ZIP UP BLOUSON メンズ ブルゾン ジップアップ 長袖 裏地メッシュ 別注 トレーニング スポーツ LUXSPO S-XL:MOMENTIMODA - d690d
回転移相の原理

回 転 移 相 の 効 果
keywords#

2019-10-09
カテゴリトップ>新着アイテム>2018>10月
サイズ裄丈着丈身幅ウエスト
S87.066.053.051.0
M88.067.054.053.0
L90.069.056.055.0
XL91.073.058.057.0

LUXE163 AKMBB リュクス ブラウンバニー ラグスポ トップス

2.#description
図 3 図 4

図3は一般的に使用されているホイストンブリッジの渦電流式欠陥検出用ブリッジ回路です。
出力条件  平衡時(出力ゼロ)  L1:R2=L2:R1
欠陥検出出力時  |L1-L2| になります。
図4は、図3の検出部(コイル)を示したもので、貫通型の欠陥検出を示します。上記図3及び図4の様に接続することによって欠陥出力が可能です。
検出される出力は、交流電源(AC)を使用しているため電流変化と位相変化が現れます。又、検出部にコイルを使用しているために変化量はインピーダンスの変化によって、変化した電流変化値と位相変化値となって現れます。
図 5 図 6

図5は、貫通型検出コイル中に非磁性金属片Cを挿入して時の図であり、検出コイルに一定交流電源を接続して交流を流した時に発生するベクトル図を図6に示します。
検出コイルは、一般にRとL(インダクタンス)との合成で成り立っています。
図5の金属片Cの良部BをL o中におかれているとき図6のZ1でθ1の位相角度になりあます。又、金属片Cを移動し、L o中に疵部Aをおいた時、図6のZ2でθ2に変化します。
この時、良部と疵部の位相変化量は、
|θ2-θ1|=θ3となり条件(金属材質、寸法、コイルインピーダンスR・ωL、交流周波数)を変えない限りこの値は一定となります。
従って、一般的な渦流探傷方法では、一定条件での欠陥検出の位相角変化は理論上不可能です。
今回、開発した渦流探傷器は、上記一定条件において、疵の位相角度を任意に可変出来る装置です。
(国際特許)
(欠陥検出装置のベクトル表示)
図 7

3.回転移相の原理
流探傷器は、従来の渦流探傷器で使用されているコイルインピーダンスのベクトル変化量(図7左図の位相変化量θ3)での検出のみでなく、検出コイル内での磁束の変化も検出し、制御コイルによりコイル内部の磁束が一定となるように磁束を制御しています。
検出コイル内に金属材料が挿入されますと、コイル内のガタ信号(ノイズ信号)によりコイルインピーダンスは変化します。
この時、金属表面に疵が発生していますとコイルインピーダンスのベクトル量と、磁束の変化量も変わり制御コイルからの信号と検出コイルからの信号により欠陥の検出が可能となります。
この制御コイルからの、制御信号の位相を変化させることで、通常分離が出来にくかった疵信号とガタ信号(ノイズ信号)の位相差を任意に変化(図7右図)させることができます。
回転移相型コイルは、図8の構成となっています。
図 8

従来の渦流探傷器では、L1とL2の検出回路で構成されており、|L1-L2|のベクトル変化量
(図7左図のθ3)の情報でしかないので条件を変えない限りこの位相差は一定となり、このままではSN比は向上しません。
図 9

図9のコイル空心時の磁束本数をφa(この値は一定)とします。そのコイルに金属材料を挿入しますと、金属材
料の磁束本数がφbとなり内部空間磁束と金属材料内磁束の関係は、φa-φb:φbとなります。
この状態で疵部にきますと金属材料の体積が減るため金属材料内の磁束本数が減り金属材料内の磁束本数はφb-⊿φとなります。又、この⊿φが疵信号とガタ信号の位相差に相当します。
従って、この⊿φの値を変化させることで疵信号とガタ信号の位相差を任意に変化させることができます。これが回転移相の原理です。 又、磁束と電流の間には、φ=I/Tの関係から、電流Iを変化させれば磁束が変化します。又、図10のベクトル図において、RとVは同相であり、又、ωLとIが同相であることから電流Iを変化させることで疵信号とガタ信号の位相差θ3が変化します。
図 10

◆ 回 転 移 相 の 効 果
keywords#
SUS304、φ10㎜、深さ50μm
従来方式 回転移相方式


磁性材、コーナー部クラック疵、深さ20μm、長さ0.2㎜
従来方式 回転移相方式



Copyright (C) Nihon Estekku Co.,Ltd. All Rights Reserved.