スワロフスキー デイタイム ウォッチ レザー ストラップ ブルー シルバー 時計 5213977 Swarovski □スワロフスキー


スワロフスキー デイタイム ウォッチ レザー ストラップ ブルー シルバー 時計 5213977 Swarovski □は、ピュアでモダン、そしてフェミニンなローズゴールドトーンのウォッチです。

クリスタルを散りばめた850個のクリスタルが美しくきらめき、どんな装いにも女性らしい上品さを添えてくれます。

ケース:850個のクリスタル付ローズゴールドトーンコーティング】文字盤:ホワイトシルバートーンのサンレイ】ブレスレット:ローズゴールドトーンコーティング・ステンレススチール】フェイス直径:34mm

■文字盤のサイズ: 34 mmウォッチのストラップの長さ: 19 cm

■付属:スワロフスキー社純正ボックス


■お届けについて
納期

定番品はもちろん、日本では発売されていないレアなアイテムをできるだけたくさん皆様の元へお届けするため、ご注文からお届けまでに2週間前後(あす楽アイテムは1〜2営業日以内)かかります。 通関等により、予定よりもお時間がかかる場合がございます。当店に到着次第すぐに発送させていただきます。

■ご注意
     
  • お客様ごとのオーダー受注のため、受注確認後の変更、キャンセルはできませんのであらかじめご了承の上、ご購入くださいませ。
  •  
  • 当サイトでは、細心の注意を払い現物に近い状態で掲載しておりますが、お使いのモニターやブラウザ等の環境によって多少画像の色が変わってしまう事がございます。特に、ラメやパール感のある商品に関しましては、写真ですと表現が難しく、色のイメージが異なってしまう場合がございます。あらかじめご理解の上、ご利用ください。なお、「イメージ違い」等お客様都合での返品は承れません。





スワロフスキー





スワロフスキー





◆ 回 転 移 相 式 渦 流 探 傷 に 関 す る 説 明
回 転 移 相 式 渦 流 探 傷
渦流試験の原理
#descriptionスワロフスキー デイタイム ウォッチ レザー ストラップ ブルー シルバー 時計 5213977 Swarovski □:Import Fan - 3af28
回転移相の原理

回 転 移 相 の 効 果
keywords#

2019-11-14
カテゴリトップ>レディース>小物>時計
スワロフスキー

about Swarovski

スワロフスキー社のクリスタルは、CHANELやChristian Dior等のラインストーンにも使用されている世界的に有名な品質の良い素材です。
そのクリスタルを使ったスワロフスキーの置物(フィギュア)はとても表情豊かでキラキラ光り存在感があります。

デパートの宝飾品売場、国際空港や海外の免税店等でも白鳥のマークの入ったスワロフスキーの小さなクリスタルの置物やアクセサリーが大変人気を集めています。キラキラとして美しいスワロフスキー社のアイテムは大切な方へのプレゼントにも、自分へのご褒美にもピッタリです。

スワロフスキーのお手入れ方法
  • 柔らかく、糸くずのない布で製品を拭く、またはぬるま湯にくぐらせて拭き取ってください。(水には浸したままにしないでください。また金属部分は水にぬれないようにご注意ください。)

  •  
  • 普段のお手入れは、スワロフスキー社純正のクリスタルクロス、お手ごろ価格のセーム革や羽根ばたき、等で埃や指紋をやさしく取り除いてください。研磨剤の入った洗剤やガラス拭き用洗剤は使用しないでください。

  • 長期間展示して、汚れがひどい場合は、水またはぬるま湯に中性洗剤を薄めて手早く洗い、よくすすいでから自然乾燥させてください。また、熱湯は絶対避けてください。

  • クリスタルを扱う際は、指紋を残さないようスワロフスキー社純正のコットンの手袋を着用されることをお勧めします。 このようなお手入れのために、クリスタルのクリーニングに必要なケア用品がセットになったスワロフスキー社純正のクリスタル用 クリーニングキット をご用意しております。
スワロフスキー
Swarovski DAYTIME WATCH, LEATHER STRAP, BLUE, SILVER TONE

2.#description
図 3 図 4

図3は一般的に使用されているホイストンブリッジの渦電流式欠陥検出用ブリッジ回路です。
出力条件  平衡時(出力ゼロ)  L1:R2=L2:R1
欠陥検出出力時  |L1-L2| になります。
図4は、図3の検出部(コイル)を示したもので、貫通型の欠陥検出を示します。上記図3及び図4の様に接続することによって欠陥出力が可能です。
検出される出力は、交流電源(AC)を使用しているため電流変化と位相変化が現れます。又、検出部にコイルを使用しているために変化量はインピーダンスの変化によって、変化した電流変化値と位相変化値となって現れます。
図 5 図 6

図5は、貫通型検出コイル中に非磁性金属片Cを挿入して時の図であり、検出コイルに一定交流電源を接続して交流を流した時に発生するベクトル図を図6に示します。
検出コイルは、一般にRとL(インダクタンス)との合成で成り立っています。
図5の金属片Cの良部BをL o中におかれているとき図6のZ1でθ1の位相角度になりあます。又、金属片Cを移動し、L o中に疵部Aをおいた時、図6のZ2でθ2に変化します。
この時、良部と疵部の位相変化量は、
|θ2-θ1|=θ3となり条件(金属材質、寸法、コイルインピーダンスR・ωL、交流周波数)を変えない限りこの値は一定となります。
従って、一般的な渦流探傷方法では、一定条件での欠陥検出の位相角変化は理論上不可能です。
今回、開発した渦流探傷器は、上記一定条件において、疵の位相角度を任意に可変出来る装置です。
(国際特許)
(欠陥検出装置のベクトル表示)
図 7

3.回転移相の原理
流探傷器は、従来の渦流探傷器で使用されているコイルインピーダンスのベクトル変化量(図7左図の位相変化量θ3)での検出のみでなく、検出コイル内での磁束の変化も検出し、制御コイルによりコイル内部の磁束が一定となるように磁束を制御しています。
検出コイル内に金属材料が挿入されますと、コイル内のガタ信号(ノイズ信号)によりコイルインピーダンスは変化します。
この時、金属表面に疵が発生していますとコイルインピーダンスのベクトル量と、磁束の変化量も変わり制御コイルからの信号と検出コイルからの信号により欠陥の検出が可能となります。
この制御コイルからの、制御信号の位相を変化させることで、通常分離が出来にくかった疵信号とガタ信号(ノイズ信号)の位相差を任意に変化(図7右図)させることができます。
回転移相型コイルは、図8の構成となっています。
図 8

従来の渦流探傷器では、L1とL2の検出回路で構成されており、|L1-L2|のベクトル変化量
(図7左図のθ3)の情報でしかないので条件を変えない限りこの位相差は一定となり、このままではSN比は向上しません。
図 9

図9のコイル空心時の磁束本数をφa(この値は一定)とします。そのコイルに金属材料を挿入しますと、金属材
料の磁束本数がφbとなり内部空間磁束と金属材料内磁束の関係は、φa-φb:φbとなります。
この状態で疵部にきますと金属材料の体積が減るため金属材料内の磁束本数が減り金属材料内の磁束本数はφb-⊿φとなります。又、この⊿φが疵信号とガタ信号の位相差に相当します。
従って、この⊿φの値を変化させることで疵信号とガタ信号の位相差を任意に変化させることができます。これが回転移相の原理です。 又、磁束と電流の間には、φ=I/Tの関係から、電流Iを変化させれば磁束が変化します。又、図10のベクトル図において、RとVは同相であり、又、ωLとIが同相であることから電流Iを変化させることで疵信号とガタ信号の位相差θ3が変化します。
図 10

◆ 回 転 移 相 の 効 果
keywords#
SUS304、φ10㎜、深さ50μm
従来方式 回転移相方式


磁性材、コーナー部クラック疵、深さ20μm、長さ0.2㎜
従来方式 回転移相方式



Copyright (C) Nihon Estekku Co.,Ltd. All Rights Reserved.