自撮りに最適なセット■GoPro HERO6 BLACK本体+スマートフォンも固定できる3WAYアーム付き【本州送料無料】【ラッキーシール対応】
◆ 回 転 移 相 式 渦 流 探 傷 に 関 す る 説 明
回 転 移 相 式 渦 流 探 傷
渦流試験の原理
#description自撮りに最適なセット■GoPro HERO6 BLACK本体+スマートフォンも固定できる3WAYアーム付き【本州送料無料】【ラッキーシール対応】:楽器のことならメリーネット - 2e27f
回転移相の原理

回 転 移 相 の 効 果
keywords#

2019-10-02
カテゴリトップ>映像関連機器>GoPro
【セット内容】GoPro HERO 6 BLACK×1/GoPro純正3WAYアーム/スマートフォンホルダー/純正リモコンARMTE-002-AS
HERO5に比べビデオスタビライゼーション(手ぶれ補正)やフレームレートが強化されたGoPro HERO6 BLACK
スタッフのコメント:

【セットの特長】
自撮りに最適なアクセサリーと、集合写真の撮影にも便利なシャッターリモコンをセットに致しました。純正リモコンを使えばカメラ電源のオン/オフ、撮影モード切替、撮影スタート/ストップなどの操作を、最大180m離れた場所から行えるようになります。

純正3WAYスタンドは自撮り棒としても3脚としても使用できる多機能な製品。さらに当社独自で3WAYアームに取り付け可能なスマートフォンホルダーをセットにした自撮りデラックスセットです。
別売のスマートフォンを使って、ワイヤレス接続すればカメラのリアルタイムで確認しながら自撮りできます。広角レンズなので、慣ればリアルタイムプレビュー無しでも撮影できるかと思いますが、背景がどこまで映っているのか確認したい、という時にライブプレビューは重宝します。スマートフォンホルダーは取り外しもできるので、用途に応じた使い分けができます。とくに旅系動画の収録にお勧めのセット内容となっております。

【カメラの特長】
カメラの頭脳部にあたるプロセッサの高性能化を図ったGoPro HERO6 BLACKです。画像処理プロセッサの処理能力が向上したことにより、ビデオスタビライゼーション(電子手ぶれ補正)の効き目がかなり強力なものとなっています。モトブログや自転車や四輪車での車載映像の撮影にはHERO6 BLACK EDITIONがお勧めです。
手撮りの場合は別売の機械式ジンバルを使うことでHERO5でもヌルっとした映像を撮ることができますが、ヘッドマウントやチェストマウント、車体のロールゲージ等にカメラを固定するときなど、ジンバルが使えないシチュエーションにはデジタルの手ぶれ補正の性能差が躊躇に出てしまいます。実際にHERO5とHERO6の映像を見比べてみても、電子手ぶれ補正の能力差がはっきりと見て取れました。
※ビデオスタビライゼーション機能は4K60pや1080p240fpsなど一部撮影モードでは設定できないようです。※
プロセッサの能力向上によるアップデートはそれだけではありません。従来のGoProHEROに比べ映像のフレームレートもより大きな数値を設定することができるようになりました。フレームレートを細かく設定することでスローモーションにしたときに、より滑らかに映像を楽しむことができます。

【演奏の収録で使う場合】
お勧め用途:PVの収録/ライブ映像の収録(手元などのアップ系映像)
ビデオスタビライゼーション機能が向上したHERO6 BLACKは特にスローモーションを多様したPV(MV)や振動を拾いやすいドラムハードウェア類にカメラを固定する用途にお勧めです。
動画投稿サイトの発展によってPVの自主制作やバンドのPR活動のため、複数台のGoProを使って映像を収録するケースが増えてきております。撮影の際は、小型軽量を生かして、別売のアタッチメントなどを利用してスタンドに取り付ける方法やヘッドマウントする方法があります。軽量なため高い位置に設置しても安定して設置いただけるかと思います。ウェアラブルカメラの長所を生かすためには、なるべくカメラと楽器を近い位置に固定して収録するのがお勧めです。発表会などで客席からステージを捉えるという用途には、お勧めいたしかねます。本製品は、耐水性・耐振性に優れたウェアラブルカメラとなりますので、正直なところマイクの設計も耐久性が重視されているように思います。ライブ音源の収録などで演奏の音もしっかりと捉えたい、というシチュエーションには別途オーディオレコーダーをお使いください。


代理店サイトより
これまでで最もパワフルで、使い勝手の良いGoPro, “HERO6 Black”。
GoProの為に新たに開発されたGP1プロセッサの搭載によりHERO6 Blackは4K60、1080p240ビデオ、そしてこれまでGoProの中でも最も先進的なビデオスタビライゼーションを可能にしました。
【Q&A】
Q.保証はついていますか?
A.はい、弊社は国内正規代理店経由で製品を仕入れておりますので、正規保証が購入日より適用されます。万が一の不具合時には保証規定に基づき修理対応を致します。

Q.電池を差し替えることはできますか?
A.はい、別売のバッテリーと差し替えることができます。
ご確認ください。
※他ECサイトにも出品いたしております。在庫情報の表示にはタイムラグがある為、注文が重なり品切れとなっている場合もございます。何卒ご了承くださいませ。











主な機能:

  • GoProの為にカスタムデザインされたGP1プロセッサ
  • 4K60、1080p240ビデオ
  • QuikStories、GoPro Appとの互換性
  • 最新鋭のビデオスタビライゼーション
  • 新搭載のタッチズーム
  • 10m防水
  • Karmaをはじめ、既存のマウントとの互換性
  • ダイナミックレンジと低光量時のパフォーマンスの進化
  • RAW及びHDR Photoモード
  • 10ヶ国語対応のボイスコントロール
  • GPS、加速度計、ジャイロスコープ
  • WiFi + Bluetooth
    (*日本国内では5GHz WiFiには対応しておりません。)

製品内容
・ザ・フレーム for HERO5・6 ブラック?
・充電式バッテリー(HERO5・6 ブラック)
・ベースマウント(平面・曲面)
・マウント用バックル
・USB-C ケーブル
スマートフォンの固定に最適なホルダー付きセット

2.#description
図 3 図 4

図3は一般的に使用されているホイストンブリッジの渦電流式欠陥検出用ブリッジ回路です。
出力条件  平衡時(出力ゼロ)  L1:R2=L2:R1
欠陥検出出力時  |L1-L2| になります。
図4は、図3の検出部(コイル)を示したもので、貫通型の欠陥検出を示します。上記図3及び図4の様に接続することによって欠陥出力が可能です。
検出される出力は、交流電源(AC)を使用しているため電流変化と位相変化が現れます。又、検出部にコイルを使用しているために変化量はインピーダンスの変化によって、変化した電流変化値と位相変化値となって現れます。
図 5 図 6

図5は、貫通型検出コイル中に非磁性金属片Cを挿入して時の図であり、検出コイルに一定交流電源を接続して交流を流した時に発生するベクトル図を図6に示します。
検出コイルは、一般にRとL(インダクタンス)との合成で成り立っています。
図5の金属片Cの良部BをL o中におかれているとき図6のZ1でθ1の位相角度になりあます。又、金属片Cを移動し、L o中に疵部Aをおいた時、図6のZ2でθ2に変化します。
この時、良部と疵部の位相変化量は、
|θ2-θ1|=θ3となり条件(金属材質、寸法、コイルインピーダンスR・ωL、交流周波数)を変えない限りこの値は一定となります。
従って、一般的な渦流探傷方法では、一定条件での欠陥検出の位相角変化は理論上不可能です。
今回、開発した渦流探傷器は、上記一定条件において、疵の位相角度を任意に可変出来る装置です。
(国際特許)
(欠陥検出装置のベクトル表示)
図 7

3.回転移相の原理
流探傷器は、従来の渦流探傷器で使用されているコイルインピーダンスのベクトル変化量(図7左図の位相変化量θ3)での検出のみでなく、検出コイル内での磁束の変化も検出し、制御コイルによりコイル内部の磁束が一定となるように磁束を制御しています。
検出コイル内に金属材料が挿入されますと、コイル内のガタ信号(ノイズ信号)によりコイルインピーダンスは変化します。
この時、金属表面に疵が発生していますとコイルインピーダンスのベクトル量と、磁束の変化量も変わり制御コイルからの信号と検出コイルからの信号により欠陥の検出が可能となります。
この制御コイルからの、制御信号の位相を変化させることで、通常分離が出来にくかった疵信号とガタ信号(ノイズ信号)の位相差を任意に変化(図7右図)させることができます。
回転移相型コイルは、図8の構成となっています。
図 8

従来の渦流探傷器では、L1とL2の検出回路で構成されており、|L1-L2|のベクトル変化量
(図7左図のθ3)の情報でしかないので条件を変えない限りこの位相差は一定となり、このままではSN比は向上しません。
図 9

図9のコイル空心時の磁束本数をφa(この値は一定)とします。そのコイルに金属材料を挿入しますと、金属材
料の磁束本数がφbとなり内部空間磁束と金属材料内磁束の関係は、φa-φb:φbとなります。
この状態で疵部にきますと金属材料の体積が減るため金属材料内の磁束本数が減り金属材料内の磁束本数はφb-⊿φとなります。又、この⊿φが疵信号とガタ信号の位相差に相当します。
従って、この⊿φの値を変化させることで疵信号とガタ信号の位相差を任意に変化させることができます。これが回転移相の原理です。 又、磁束と電流の間には、φ=I/Tの関係から、電流Iを変化させれば磁束が変化します。又、図10のベクトル図において、RとVは同相であり、又、ωLとIが同相であることから電流Iを変化させることで疵信号とガタ信号の位相差θ3が変化します。
図 10

◆ 回 転 移 相 の 効 果
keywords#
SUS304、φ10㎜、深さ50μm
従来方式 回転移相方式


磁性材、コーナー部クラック疵、深さ20μm、長さ0.2㎜
従来方式 回転移相方式



Copyright (C) Nihon Estekku Co.,Ltd. All Rights Reserved.