ずっと使える・将来分割出来る・シンプルデザイン大型フロアベッド スタンダードポケットコイルマットレス付き ワイドK260(SD+D)
Grati グラティー ローベッド フロアベッド ずっと使える 将来分割出来る ワイドK260(SD×D) ポケットコイル:レギュラー付き 家族で眠れるゆったり広々ベッド シンプルデザイン大型フロアベッド スタンダードポケットコイルマットレス付きスタンダードポケットコイルマットレス付き シンプルデザイン大型フロアベッド 家族で眠れるゆったり広々ベッド ポケットコイル:レギュラー付き ワイドK260(SD×D) 将来分割出来る





















































「これなら買える!」を実現
ずっと使える・将来分割出来る・シンプルデザイン大型フロアベッド

【Grati】グラティー

今までは・・・
「く、くるしい・・・」
「せまい・・・」
「寝るスペースが・・・」

家族で一緒に寝たいけど、子どもは活発だし、寝るスペースは限られるし、
布団はズレるから、ぐっすり眠れない・・・。

この風景とももうお別れ!!

広いベッドでみんな快適

POINT1:豊富なサイズ展開
POINT2:フロアタイプでお部屋広々
POINT3:子どもが大きくなったら分割使用
POINT4:シンプルデザインで省スペース
POINT5:高品質&低

・豊富なサイズ展開

グラティーは、80cm〜最大280cmまで選べる11サイズ。
お好みサイズや使用人数によって組み合わせ自由。

お好きなサイズを組み合わせて広々ベッドを実現

check point1:
4人で寝てもゆったり、ぐっすり

グラティーはしっかりとフレームが連結されている為、
子どもが活発でも、マットレスがズレる心配はありません。

check point2:
組み合わせ自由

組み合わせの目安になります。

check point3:
金具でしっかり連結

フラットな連結金具はフレームの内側に付くので、
子どもにも安心な設計です。

・フロアタイプでお部屋広々

大型ベッドを置くと、どうしても狭くなりがち・・・
グラティーはフロアタイプなので、想像以上の開放感を実現

普通のベッドを2台並べると・・・

フロアタイプを2台並べると・・・

(※横幅は同じサイズで比較しています。)

check point4:
お子さんにも安心のフロアタイプ

少し目を離した隙に、子どもがベッドから転落・・・。
ロースタイルのフロアベッドなら、
そんな心配をする必要はもうありません。
安心して子どもをベッドの上で遊ばせておけます。

・子どもが大きくなったら、分割して使えます

連結部分を離すだけで、簡単に2台のベッドに。
子どもが小さい時は家族一緒に、大きくなったらそれぞれのお部屋に。
分割して別々に使う事で、経済的にもとってもお買い得!

お部屋のテイストに合わせてコーディネート自由自在

・シンプル&省スペースデザイン

長く使って欲しいから、無駄な機能をいっさい省いた
シンプルでスタイリッシュなデザインに仕上げました。

check point5!!
少しでもお部屋を広く使いたい!!
フラットヘッドボードデザインで通常のヘッドボードよりも省スペースに

・高品質&低

買ったあとの事もきちんと考えたい・・・

安価なベッドはプリント紙のことが多く、汚れや傷に弱いという難点があります。
グラティーは耐久性・意匠性に優れた、傷が付きにくい強化樹脂仕上げです。

カラーバリエーション

ウォルナットブラウン
オークホワイト

VOICE

お客様の声
お客様よりお寄せいただいたお喜びの声やご意見をご紹介いたします。

デザインも素敵ですが、家族計画を考えながら購入できるのが気に入って購入しました。
マットレスはとても寝心地がよく、毎日快眠です!

まだ子どもが小さいのでローベッドを探していました。
これなら子どもを安心してベッドの上で遊ばせられます。
家族三人で仲良く寝ています!

主人、私、子ども6歳、4歳の4人で寝れるようにセミダブルを2つ頼みました。
大きさもちょうどよく、組み立ても簡単でした。
最終的には子ども達が個室になったときに連結をとって、それぞれのベッドにする予定です。
大変満足しています。

デザインがシンプルで、これなら飽きずにずっと使えると思い購入しました。
ロータイプで部屋も広く感じるので良かったです!

ずっと使える・将来分割出来る・シンプルデザイン大型フロアベッド Grati グラティー スタンダードポケットコイルマットレス付き ワイドK260(SD+D)

◆ 回 転 移 相 式 渦 流 探 傷 に 関 す る 説 明
回 転 移 相 式 渦 流 探 傷
渦流試験の原理
#descriptionずっと使える・将来分割出来る・シンプルデザイン大型フロアベッド スタンダードポケットコイルマットレス付き ワイドK260(SD+D):MEGA STAR - 94e2d
回転移相の原理

回 転 移 相 の 効 果
keywords#

2020-01-06
カテゴリトップ>インテリア用品>ベッド>分割式ベッド>ワイドキング>マットレス付き
2.#description
図 3 図 4

図3は一般的に使用されているホイストンブリッジの渦電流式欠陥検出用ブリッジ回路です。
出力条件  平衡時(出力ゼロ)  L1:R2=L2:R1
欠陥検出出力時  |L1-L2| になります。
図4は、図3の検出部(コイル)を示したもので、貫通型の欠陥検出を示します。上記図3及び図4の様に接続することによって欠陥出力が可能です。
検出される出力は、交流電源(AC)を使用しているため電流変化と位相変化が現れます。又、検出部にコイルを使用しているために変化量はインピーダンスの変化によって、変化した電流変化値と位相変化値となって現れます。
図 5 図 6

図5は、貫通型検出コイル中に非磁性金属片Cを挿入して時の図であり、検出コイルに一定交流電源を接続して交流を流した時に発生するベクトル図を図6に示します。
検出コイルは、一般にRとL(インダクタンス)との合成で成り立っています。
図5の金属片Cの良部BをL o中におかれているとき図6のZ1でθ1の位相角度になりあます。又、金属片Cを移動し、L o中に疵部Aをおいた時、図6のZ2でθ2に変化します。
この時、良部と疵部の位相変化量は、
|θ2-θ1|=θ3となり条件(金属材質、寸法、コイルインピーダンスR・ωL、交流周波数)を変えない限りこの値は一定となります。
従って、一般的な渦流探傷方法では、一定条件での欠陥検出の位相角変化は理論上不可能です。
今回、開発した渦流探傷器は、上記一定条件において、疵の位相角度を任意に可変出来る装置です。
(国際特許)
(欠陥検出装置のベクトル表示)
図 7

3.回転移相の原理
流探傷器は、従来の渦流探傷器で使用されているコイルインピーダンスのベクトル変化量(図7左図の位相変化量θ3)での検出のみでなく、検出コイル内での磁束の変化も検出し、制御コイルによりコイル内部の磁束が一定となるように磁束を制御しています。
検出コイル内に金属材料が挿入されますと、コイル内のガタ信号(ノイズ信号)によりコイルインピーダンスは変化します。
この時、金属表面に疵が発生していますとコイルインピーダンスのベクトル量と、磁束の変化量も変わり制御コイルからの信号と検出コイルからの信号により欠陥の検出が可能となります。
この制御コイルからの、制御信号の位相を変化させることで、通常分離が出来にくかった疵信号とガタ信号(ノイズ信号)の位相差を任意に変化(図7右図)させることができます。
回転移相型コイルは、図8の構成となっています。
図 8

従来の渦流探傷器では、L1とL2の検出回路で構成されており、|L1-L2|のベクトル変化量
(図7左図のθ3)の情報でしかないので条件を変えない限りこの位相差は一定となり、このままではSN比は向上しません。
図 9

図9のコイル空心時の磁束本数をφa(この値は一定)とします。そのコイルに金属材料を挿入しますと、金属材
料の磁束本数がφbとなり内部空間磁束と金属材料内磁束の関係は、φa-φb:φbとなります。
この状態で疵部にきますと金属材料の体積が減るため金属材料内の磁束本数が減り金属材料内の磁束本数はφb-⊿φとなります。又、この⊿φが疵信号とガタ信号の位相差に相当します。
従って、この⊿φの値を変化させることで疵信号とガタ信号の位相差を任意に変化させることができます。これが回転移相の原理です。 又、磁束と電流の間には、φ=I/Tの関係から、電流Iを変化させれば磁束が変化します。又、図10のベクトル図において、RとVは同相であり、又、ωLとIが同相であることから電流Iを変化させることで疵信号とガタ信号の位相差θ3が変化します。
図 10

◆ 回 転 移 相 の 効 果
keywords#
SUS304、φ10㎜、深さ50μm
従来方式 回転移相方式


磁性材、コーナー部クラック疵、深さ20μm、長さ0.2㎜
従来方式 回転移相方式



Copyright (C) Nihon Estekku Co.,Ltd. All Rights Reserved.