リモワ RIMOWA サルサ 87L マットブラック E-Tag SALSA ELECTRONIC TAG マルチホイール スーツケース 811.73.32.5
販売価格は予告なく変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

◆ 回 転 移 相 式 渦 流 探 傷 に 関 す る 説 明
回 転 移 相 式 渦 流 探 傷
渦流試験の原理
#descriptionリモワ RIMOWA サルサ 87L マットブラック E-Tag SALSA ELECTRONIC TAG マルチホイール スーツケース 811.73.32.5:Rocco(ロッコ) - 03c9a
回転移相の原理

回 転 移 相 の 効 果
keywords#

2019-10-05
カテゴリトップ>メンズ>RIMOWA(リモワ)>SALSA
ブランド名RIMOWA(リモワ)
シリーズ名SALSA
サイズ(H×W×D)77.5×52×28cm(車輪含む)
重量5.1kg
容量87L
カラーブラックマット
車輪4輪
材質ポリカーボネイト
購入単位1台
配送種別在庫品 数量限定

※当店のリモワは、商品に問題がないか、外装・内装・動作確認などの検品を行っております。そのため一度開封をさせて頂いております。予めご了承お願い申し上げます。

※同一商品を複数点ご注文の際はお断りさせて頂く場合がございます。

※数量限定のため、先着順での販売となります。ご注文のタイミングによっては、完売となっている場合がございます。その際はキャンセル扱いとさせていただきますので、予めご了承下さい。

当店取り扱いの海外ブランド品は並行輸入品です。正規代理店による販売ではありません。

税込5400円以上送料無料
(北海道・沖縄・一部離島地域除く)



【検索用キーワード】
通販 通信販売 お届け 宅配 宅急便 配達 配送 ブランド雑貨 ブランド品 プレゼント 贈り物 おくりもの 贈物 誕生日 誕生日祝い 誕生日プレゼント クリスマスプレゼント バレンタインデー ホワイトデー 母の日 父の日 就職祝い 成人式 新生活 イベント K01600 リモワ RIMOWA サルサ 87L マットブラック E-Tag SALSA ELECTRONIC TAG マルチホイール スーツケース 811.73.32.5 ブランド ブランドカバン ブランド雑貨 スーツケース ラゲッジ 旅行鞄 旅行ケース 旅行カバン 海外旅行 ドイツ 出張 TSAロック E-タグ Eタグ イータグ Etag エレクトロニックタグ ELECTRONICTAG エレクトロニック エレクトリックタグ イータグ Eタグ ポリカーボネイト 軽量 軽量カバン 軽量スーツケース


メインビジュアル

■SALSA(サルサ)シリーズ
頑丈さだけでなく、軽量性・柔軟性を持ち合わせているポリカーボネイト素材を使用したリモワの人気シリーズ。
ポリカーボネイトは、マイナス100℃の低温から125℃の高温まで耐えることのできる、航空機産業の分野においても積極的に用いられる理想的な素材です。
圧力をかけるとたわみ、もとの形状に戻る高い柔軟性も持ち合わせています。
カラーバリエーションやサイズ展開も豊富なシリーズです。

【RIMOWA〜リモワ〜】
ドイツ発のスーツケースブランド「RIMOWA(リモワ)」は創業100年を超える老舗です。
世界で初めてアルミ製の旅行用スーツケースを発売し、その独特のデザイン・機能性で今なお不動の支持を誇っています。


■■海外旅行に安全なTSAロック■■
現在アメリカ本土(ハワイ、グアム、アラスカ、サイパン、その他アメリカ領のエリアを含む)では、航空手荷物のX線検査で不審物が認められた場合、米国運輸保安局職員が荷物を開けて検査を行っています。そのため手荷物は鍵を掛けずに預けなければならず、もし施錠していた場合は鍵を破壊して検査が行われ、その修理代は請求する事ができません。TSAロックの付いたバッグは、米国運輸保安局が認定した特別なシステムで開錠・検査ができるため、施錠したまま預けることが可能です。TSA職員と所有者本人のみ開錠・施錠することができます。※鍵穴を開ける鍵は付属しておりません。

※RIMOWA製品の容量表記につきまして
現在リモワ本社が容量表記の統一を行っております。そのため製造時期や入荷時期によって、サイト上の表記と製品本体に記載されている容量が異なる場合がございます。容量が異なる場合でも、サイズが同一であれば、製品上の仕様の違いはございません。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

※製品の仕様変更につきまして
RIMOWAは製品パーツやデザインの仕様変更が多いブランドです。できるだけ最新の画像を掲載するよう努めておりますが、在庫が混在している関係上、仕様をお選びいただくことができません。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。




長く使い込むほどに味が出る、ドイツ発のスーツケース「RIMOWA」。

2.#description
図 3 図 4

図3は一般的に使用されているホイストンブリッジの渦電流式欠陥検出用ブリッジ回路です。
出力条件  平衡時(出力ゼロ)  L1:R2=L2:R1
欠陥検出出力時  |L1-L2| になります。
図4は、図3の検出部(コイル)を示したもので、貫通型の欠陥検出を示します。上記図3及び図4の様に接続することによって欠陥出力が可能です。
検出される出力は、交流電源(AC)を使用しているため電流変化と位相変化が現れます。又、検出部にコイルを使用しているために変化量はインピーダンスの変化によって、変化した電流変化値と位相変化値となって現れます。
図 5 図 6

図5は、貫通型検出コイル中に非磁性金属片Cを挿入して時の図であり、検出コイルに一定交流電源を接続して交流を流した時に発生するベクトル図を図6に示します。
検出コイルは、一般にRとL(インダクタンス)との合成で成り立っています。
図5の金属片Cの良部BをL o中におかれているとき図6のZ1でθ1の位相角度になりあます。又、金属片Cを移動し、L o中に疵部Aをおいた時、図6のZ2でθ2に変化します。
この時、良部と疵部の位相変化量は、
|θ2-θ1|=θ3となり条件(金属材質、寸法、コイルインピーダンスR・ωL、交流周波数)を変えない限りこの値は一定となります。
従って、一般的な渦流探傷方法では、一定条件での欠陥検出の位相角変化は理論上不可能です。
今回、開発した渦流探傷器は、上記一定条件において、疵の位相角度を任意に可変出来る装置です。
(国際特許)
(欠陥検出装置のベクトル表示)
図 7

3.回転移相の原理
流探傷器は、従来の渦流探傷器で使用されているコイルインピーダンスのベクトル変化量(図7左図の位相変化量θ3)での検出のみでなく、検出コイル内での磁束の変化も検出し、制御コイルによりコイル内部の磁束が一定となるように磁束を制御しています。
検出コイル内に金属材料が挿入されますと、コイル内のガタ信号(ノイズ信号)によりコイルインピーダンスは変化します。
この時、金属表面に疵が発生していますとコイルインピーダンスのベクトル量と、磁束の変化量も変わり制御コイルからの信号と検出コイルからの信号により欠陥の検出が可能となります。
この制御コイルからの、制御信号の位相を変化させることで、通常分離が出来にくかった疵信号とガタ信号(ノイズ信号)の位相差を任意に変化(図7右図)させることができます。
回転移相型コイルは、図8の構成となっています。
図 8

従来の渦流探傷器では、L1とL2の検出回路で構成されており、|L1-L2|のベクトル変化量
(図7左図のθ3)の情報でしかないので条件を変えない限りこの位相差は一定となり、このままではSN比は向上しません。
図 9

図9のコイル空心時の磁束本数をφa(この値は一定)とします。そのコイルに金属材料を挿入しますと、金属材
料の磁束本数がφbとなり内部空間磁束と金属材料内磁束の関係は、φa-φb:φbとなります。
この状態で疵部にきますと金属材料の体積が減るため金属材料内の磁束本数が減り金属材料内の磁束本数はφb-⊿φとなります。又、この⊿φが疵信号とガタ信号の位相差に相当します。
従って、この⊿φの値を変化させることで疵信号とガタ信号の位相差を任意に変化させることができます。これが回転移相の原理です。 又、磁束と電流の間には、φ=I/Tの関係から、電流Iを変化させれば磁束が変化します。又、図10のベクトル図において、RとVは同相であり、又、ωLとIが同相であることから電流Iを変化させることで疵信号とガタ信号の位相差θ3が変化します。
図 10

◆ 回 転 移 相 の 効 果
keywords#
SUS304、φ10㎜、深さ50μm
従来方式 回転移相方式


磁性材、コーナー部クラック疵、深さ20μm、長さ0.2㎜
従来方式 回転移相方式



Copyright (C) Nihon Estekku Co.,Ltd. All Rights Reserved.