BRIDGESTONE(ブリヂストン) CHeRO650F(クエロ650F) GREENLABEL(グリーンレーベル) 2018年モデル クロスバイク

*写真の色は実物と若干異なる場合がございます。

完成車】【完全組立】グリーンレーベル クエロ650F ブリヂストン クロスバイク 2018【外装8段変速】GREENLABEL CHERO 650F BRIDGESTONE CROSSBIKE 自転車【店頭受け渡し可能商品】【期間限定防犯登録無料】4

店頭受け渡し限定商品

※商品の受け渡し時に、商品の使用方法及び注意点を販売スタッフがご説明いたしますので、店頭受け渡しのみのご対応とさせていただきます。

GREEEN LABEL【CHERO 650F】

パーツの隅々までレトロテイスト。
豊富なオプションパーツで、使い方に合わせてカスタマイズ。


スペック

クロモリフレーム
フレームは鉄より強いクロモリ素材を採用することで、細身の美しいフォルムを実現。軽量化にもつながりました。

レザーテイストパーツ
グリップと鋲付きサドルにブラウンのレザーテイストの素材を選びました。

クラシカルテイストパーツ
シフトレバー、カンチブレーキ、音色がきれいな真鍮ベル、タイヤの側面をアメ色に加工したアメサイド。

シマノ製変速機
スムーズな走りを可能にする「シマノ製変速」を搭載。
足まわりは、走りが軽い高圧タイヤ、初心者でも着脱が簡単にできるクイックレバー方式を採用。

◆ 回 転 移 相 式 渦 流 探 傷 に 関 す る 説 明
回 転 移 相 式 渦 流 探 傷
渦流試験の原理
#descriptionBRIDGESTONE(ブリヂストン) CHeRO650F(クエロ650F) GREENLABEL(グリーンレーベル) 2018年モデル クロスバイク:S1サイクル - 8de01
回転移相の原理

回 転 移 相 の 効 果
keywords#

2019-11-15
カテゴリトップ>自転車>クロスバイク・フラットロード>5〜8万円
タイヤBRIDGESTONE 650×32C セミスリックタイヤ アメサイド
(標準空気圧6.85気圧)幅31mm
シフト段数8段
フレームサイズ(サドル最低地上高/乗車可能最低身長) 480mm(80.5/150〜)
車体サイズ(全長×全幅)480mm(1653×555mm)
重量11.7kg(480mm)
カラーE.Xクリームアイホ?リー
E.XHブルーグレー
フロントフォークHi-Ten スチール製
ヘッド小物スチール製 スレッドタイプ
シート止めシートクランプ アルミ製 径29.8mm
ハンドルオールランダーハンドル アルミ製
480mm:幅540mm
ハンドルグリップクラシカルレザータイプグリップ
ハンドルポストスレッドタイプ アルミ製
480mm:長さ80mm
サドルクラシカルレザータイプサドル
シートポストアルミ製 外径27.2mm 長さ250mm
チューブ650×32C WO 仏式バルブ
リムフロント:アルミ製 28H
リア:アルミ製 28H
スポークステンレススポーク
ハブフロント:アルミ製 28H クイック式
リア:アルミ製 28H クイック式
リヤディレイラーシマノ Claris RD-R2000-SS 8段
シフトレバーシマノ SL-R400 8段
スプロケットシマノ CS-HG50(Claris) 8段 歯数:11〜28
ギヤクランクアルミ製 歯数:42 長さ:165mm ガード付(リング別体)
ボトムブラケットシマノ BB-UN26
駆動チェーン
ペダルペダル アルミケージ クラシックタイプ
フロントブレーキアルミ製 カンチブレーキ
リアブレーキアルミ製 カンチブレーキ
ブレーキレバーアルミ製 レバー
ペダル一回転で進む距離1速:2.99m 4速:4.40m 8速:7.60m


※商品の仕様は予告無く変更される場合がございます。
また、掲載されています写真は実際の品と異なることがございます。
届いてからのサイズ変更などは受け付けておりませんので、よくご確認のうえご購入下さい。


 
在庫あり 自転車 650Cタイヤ 8段変速 CROSSBIKE

2.#description
図 3 図 4

図3は一般的に使用されているホイストンブリッジの渦電流式欠陥検出用ブリッジ回路です。
出力条件  平衡時(出力ゼロ)  L1:R2=L2:R1
欠陥検出出力時  |L1-L2| になります。
図4は、図3の検出部(コイル)を示したもので、貫通型の欠陥検出を示します。上記図3及び図4の様に接続することによって欠陥出力が可能です。
検出される出力は、交流電源(AC)を使用しているため電流変化と位相変化が現れます。又、検出部にコイルを使用しているために変化量はインピーダンスの変化によって、変化した電流変化値と位相変化値となって現れます。
図 5 図 6

図5は、貫通型検出コイル中に非磁性金属片Cを挿入して時の図であり、検出コイルに一定交流電源を接続して交流を流した時に発生するベクトル図を図6に示します。
検出コイルは、一般にRとL(インダクタンス)との合成で成り立っています。
図5の金属片Cの良部BをL o中におかれているとき図6のZ1でθ1の位相角度になりあます。又、金属片Cを移動し、L o中に疵部Aをおいた時、図6のZ2でθ2に変化します。
この時、良部と疵部の位相変化量は、
|θ2-θ1|=θ3となり条件(金属材質、寸法、コイルインピーダンスR・ωL、交流周波数)を変えない限りこの値は一定となります。
従って、一般的な渦流探傷方法では、一定条件での欠陥検出の位相角変化は理論上不可能です。
今回、開発した渦流探傷器は、上記一定条件において、疵の位相角度を任意に可変出来る装置です。
(国際特許)
(欠陥検出装置のベクトル表示)
図 7

3.回転移相の原理
流探傷器は、従来の渦流探傷器で使用されているコイルインピーダンスのベクトル変化量(図7左図の位相変化量θ3)での検出のみでなく、検出コイル内での磁束の変化も検出し、制御コイルによりコイル内部の磁束が一定となるように磁束を制御しています。
検出コイル内に金属材料が挿入されますと、コイル内のガタ信号(ノイズ信号)によりコイルインピーダンスは変化します。
この時、金属表面に疵が発生していますとコイルインピーダンスのベクトル量と、磁束の変化量も変わり制御コイルからの信号と検出コイルからの信号により欠陥の検出が可能となります。
この制御コイルからの、制御信号の位相を変化させることで、通常分離が出来にくかった疵信号とガタ信号(ノイズ信号)の位相差を任意に変化(図7右図)させることができます。
回転移相型コイルは、図8の構成となっています。
図 8

従来の渦流探傷器では、L1とL2の検出回路で構成されており、|L1-L2|のベクトル変化量
(図7左図のθ3)の情報でしかないので条件を変えない限りこの位相差は一定となり、このままではSN比は向上しません。
図 9

図9のコイル空心時の磁束本数をφa(この値は一定)とします。そのコイルに金属材料を挿入しますと、金属材
料の磁束本数がφbとなり内部空間磁束と金属材料内磁束の関係は、φa-φb:φbとなります。
この状態で疵部にきますと金属材料の体積が減るため金属材料内の磁束本数が減り金属材料内の磁束本数はφb-⊿φとなります。又、この⊿φが疵信号とガタ信号の位相差に相当します。
従って、この⊿φの値を変化させることで疵信号とガタ信号の位相差を任意に変化させることができます。これが回転移相の原理です。 又、磁束と電流の間には、φ=I/Tの関係から、電流Iを変化させれば磁束が変化します。又、図10のベクトル図において、RとVは同相であり、又、ωLとIが同相であることから電流Iを変化させることで疵信号とガタ信号の位相差θ3が変化します。
図 10

◆ 回 転 移 相 の 効 果
keywords#
SUS304、φ10㎜、深さ50μm
従来方式 回転移相方式


磁性材、コーナー部クラック疵、深さ20μm、長さ0.2㎜
従来方式 回転移相方式



Copyright (C) Nihon Estekku Co.,Ltd. All Rights Reserved.