Antisala クローゼットユニット オープン棚&チェスト 幅60cm H52101

高級感と重厚感を醸し出すウォルナット天然木調の国産クローゼット収納。洋服だけでなく靴やバッグなど小物も収納しやすいタイプを組み合わせれば、ショップのような美しい収納空間が実現するユニット家具シリーズです。

高級感と重厚感を醸し出すウォルナット天然木調の衣類収納ユニットシリーズ

●前面をウォルナット柄の厚みのあるフレームにすることでヨーロッパのモダン家具のようなデザインに仕上げています。
●クローゼットや寝室の収納家具としてスタイリッシュに空間を演出するデザイン家具です。
●引き出しの取っ手はアルミ製でクールなアクセントに。
●設置スペースにあわせて幅は60cm、80cmの2サイズからお選びいただけます。
●奥行44cmの薄型サイズで狭いお部屋にも圧迫感なく置けておすすめです。
●シリーズ品の「オープン棚&チェスト」「バッグ収納」「棚&チェスト」「オープン棚」「タワーチェスト」「チェスト付きワードローブ」「ワードローブ」「間仕切り仕様チェスト」を組み合わせれば、壁面が充実の衣類収納空間に変身します。

洋服収納とバッグ収納が一体化したオープン棚付きチェスト

●たたんだ衣類を棚と引き出しに分けてしまえる大容量の収納。
●最上段の縦仕切り付きの棚には収納に困るバッグ、鞄をスマートに収納できます。
●最上段の縦仕切り板は可動。取り外すこともでき、バッグのサイズにあわせて調節できます。
●扉のないオープン棚タイプは収納物が一目で見えるので手持ちのアイテムが把握しやすく便利です。
●中段の棚3段は6cm間隔7段階で高さ調節が可能です。
●引き出し内は全段衣類に優しい桐仕上げになっており、お気に入りの服をたっぷり収納できます。
●ストッパー付きで引き出しが抜け落ちる心配がありません。

熟練の日本の家具職人がひとつずつ丁寧に仕上げたワンランク上のワードローブです

●安心と信頼の日本製で届いたその日からご使用いただける完成商品です。
●見えない天板部分まできれいな化粧仕上げなのは国産ならではです。
●大切な衣類やシューズ、バッグ、帽子類を安心して収納していただけます。
●まるで造り付け家具のようなウォークインクローゼットが簡単にできます。
●引っ越しやリフォームの際にもおすすめの商品です。




仕様・サイズ
■サイズ:幅60奥行44高さ180cm、重量37kg、引き出し奥行33.5cm
■前面…強化化粧合板、天板・側面…化粧合板
■可動棚板3枚付き
■転倒防止金具付き
■日本製
■収納部内寸サイズ:(棚上段)幅16(仕切りを全て外した時 52)奥行40高さ35 cm×3箇所
(棚中段)幅52奥行40高さ73.5cm
(引き出し1段あたり)幅49奥行33.5高さ14.5cm・耐荷重量約5kg
■可動棚板サイズ:幅52奥行40厚さ1.7cm・耐荷重量約5kg
■棚上段仕切り板サイズ:幅2奥行39.5高さ35cm
■幕板高さ6cm
この商品は下記のサービスが選択できます。※組み立て・開梱設置・引き取りサービスは日時指定ができません。お届け前に配送所より配達日時のご連絡をさせていただきます。
※別途配送料金がかかります。



画像の説明

◆ 回 転 移 相 式 渦 流 探 傷 に 関 す る 説 明
回 転 移 相 式 渦 流 探 傷
渦流試験の原理
#descriptionAntisala クローゼットユニット オープン棚&チェスト 幅60cm H52101:ディノス家具 - 401e1
回転移相の原理

回 転 移 相 の 効 果
keywords#

2019-06-08
カテゴリトップ>家具・収納>衣類収納>タンス・チェスト
<組合せ例> シリーズ商品組み合わせ例 ※お届けする商品です。 ※シリーズ商品の組み合わせ例
オープン収納部の上の仕切り板は可動タイプ。バッグのサイズにあわせて取り外せばお気に入りのカバンを立てて収納できます。バック収納の仕切り板は簡単に取り外しができます。引き出しは高級感あるアルミ取っ手引き出し内部
衣類をたたんで見せる収納シリーズ商品組み合わせ例
 

2.#description
図 3 図 4

図3は一般的に使用されているホイストンブリッジの渦電流式欠陥検出用ブリッジ回路です。
出力条件  平衡時(出力ゼロ)  L1:R2=L2:R1
欠陥検出出力時  |L1-L2| になります。
図4は、図3の検出部(コイル)を示したもので、貫通型の欠陥検出を示します。上記図3及び図4の様に接続することによって欠陥出力が可能です。
検出される出力は、交流電源(AC)を使用しているため電流変化と位相変化が現れます。又、検出部にコイルを使用しているために変化量はインピーダンスの変化によって、変化した電流変化値と位相変化値となって現れます。
図 5 図 6

図5は、貫通型検出コイル中に非磁性金属片Cを挿入して時の図であり、検出コイルに一定交流電源を接続して交流を流した時に発生するベクトル図を図6に示します。
検出コイルは、一般にRとL(インダクタンス)との合成で成り立っています。
図5の金属片Cの良部BをL o中におかれているとき図6のZ1でθ1の位相角度になりあます。又、金属片Cを移動し、L o中に疵部Aをおいた時、図6のZ2でθ2に変化します。
この時、良部と疵部の位相変化量は、
|θ2-θ1|=θ3となり条件(金属材質、寸法、コイルインピーダンスR・ωL、交流周波数)を変えない限りこの値は一定となります。
従って、一般的な渦流探傷方法では、一定条件での欠陥検出の位相角変化は理論上不可能です。
今回、開発した渦流探傷器は、上記一定条件において、疵の位相角度を任意に可変出来る装置です。
(国際特許)
(欠陥検出装置のベクトル表示)
図 7

3.回転移相の原理
流探傷器は、従来の渦流探傷器で使用されているコイルインピーダンスのベクトル変化量(図7左図の位相変化量θ3)での検出のみでなく、検出コイル内での磁束の変化も検出し、制御コイルによりコイル内部の磁束が一定となるように磁束を制御しています。
検出コイル内に金属材料が挿入されますと、コイル内のガタ信号(ノイズ信号)によりコイルインピーダンスは変化します。
この時、金属表面に疵が発生していますとコイルインピーダンスのベクトル量と、磁束の変化量も変わり制御コイルからの信号と検出コイルからの信号により欠陥の検出が可能となります。
この制御コイルからの、制御信号の位相を変化させることで、通常分離が出来にくかった疵信号とガタ信号(ノイズ信号)の位相差を任意に変化(図7右図)させることができます。
回転移相型コイルは、図8の構成となっています。
図 8

従来の渦流探傷器では、L1とL2の検出回路で構成されており、|L1-L2|のベクトル変化量
(図7左図のθ3)の情報でしかないので条件を変えない限りこの位相差は一定となり、このままではSN比は向上しません。
図 9

図9のコイル空心時の磁束本数をφa(この値は一定)とします。そのコイルに金属材料を挿入しますと、金属材
料の磁束本数がφbとなり内部空間磁束と金属材料内磁束の関係は、φa-φb:φbとなります。
この状態で疵部にきますと金属材料の体積が減るため金属材料内の磁束本数が減り金属材料内の磁束本数はφb-⊿φとなります。又、この⊿φが疵信号とガタ信号の位相差に相当します。
従って、この⊿φの値を変化させることで疵信号とガタ信号の位相差を任意に変化させることができます。これが回転移相の原理です。 又、磁束と電流の間には、φ=I/Tの関係から、電流Iを変化させれば磁束が変化します。又、図10のベクトル図において、RとVは同相であり、又、ωLとIが同相であることから電流Iを変化させることで疵信号とガタ信号の位相差θ3が変化します。
図 10

◆ 回 転 移 相 の 効 果
keywords#
SUS304、φ10㎜、深さ50μm
従来方式 回転移相方式


磁性材、コーナー部クラック疵、深さ20μm、長さ0.2㎜
従来方式 回転移相方式



Copyright (C) Nihon Estekku Co.,Ltd. All Rights Reserved.