【2月20日00:00〜23:59まで最大1万円OFFクーポン配布】 耐火金庫 ONS-C 保管庫 ICカードロック EIKO 売れ筋 ルキット オフィス家具 インテリア












耐火金庫 H=603mm 67kg 37L

◆ 回 転 移 相 式 渦 流 探 傷 に 関 す る 説 明
回 転 移 相 式 渦 流 探 傷
渦流試験の原理
#description【2月20日00:00〜23:59まで最大1万円OFFクーポン配布】 耐火金庫 ONS-C 保管庫 ICカードロック EIKO 売れ筋 ルキット オフィス家具 インテリア:LOOKIT オフィス家具 インテリア - 305cc
回転移相の原理

回 転 移 相 の 効 果
keywords#

2020-02-04
カテゴリトップ>その他
商品番号 XONS-C
状態 新品
特徴


近年増加している凶悪な窃盗・予期せぬ火災対策に!

《 ICカードロック式 + シリンダー錠 》

★☆A4用紙・A4ファイル縦置収納可能★☆

付属品/鍵2本、グランドカード1枚、トレー(L)1枚 (S)1枚、単3形乾電池4本



■ICカードロック式

Felicaに対応しているICカード・携帯電話が鍵になるセキュリティ。

※ユーザーカードは10枚まで登録可能

■内臓シリンダー錠

パネル内部にシリンダー錠を内蔵。ICカード式と併用して2重施錠に。

■解錠履歴システム搭載

どのカードでいつ解錠したのか履歴情報を約500件分記憶します。

■耐火性能

火災発生から1時間、金庫内の温度を紙が焦げる手前の177°以下に。

※耐火性能の有効耐用年数は約20年です。

■防盗性能

施錠時に飛び出すカンヌキを2本仕様にする事で防盗性をUP。

■自動ロッド装置

扉を閉めるとハンドルが自動で上がりカンヌキが突出します。


■オプション■(ご希望の方はお申し付けください)

■トレー

販売価格:1,800円(税込)/S・L各1枚




■スペアキー

販売価格:3,000円(税込)/本



■グランドカード

販売価格:7,000円(税込)/枚

ロックシステムからの履歴情報抽出や、専用アプリケーション起動時の認証など重要な操作に使用する管理者用カード。
※金庫に1枚付属しています。

■ユーザーカード

販売価格:5,000円(税込)/枚

10枚まで登録可能なオリジナルユーザーカード。


■簡易固定装置 XMF-1型

販売価格:13,200円(税込)

床と金庫を金具で固定し、地震発生時における金庫の自走や転倒を防止します。

※金庫本体の持ち去り行為を防ぐ装置ではありません。
※別途、固定作業費が掛かります。






■耐火性能試験合格商品■日本工業規格(JIS)もしくは米国Underwriters Laboratories Inc.(UL)が定めた耐火性能試験に合格している商品です。

サイズ


外寸:W330×D513×H603mm  内寸:W240×D321×H485mm

トレー内寸:W220×D300×H80(トレーS:45)mm  質量:67kg 内容積:37L

納期受注生産品の為、お届けまでに3週間前後お時間を頂きます
送料


全国送料一律 3,000円/台 (搬入設置費込)

・ご配送の際は指定箇所への搬入設置まで行います。

※クレーンによる窓入れ等、特殊な作業が生じる場合は別途費用がかかります。

※沖縄県、離島、遠隔地は別途中継料が必要ですのでお問い合わせください。

備考 金庫 / EIKO エーコー エイコー 耐火 窃盗 防盗 防火 耐火 オフィス 対策 セキュリティ 安全 マルチロック 保管庫 家庭用 スタイリッシュ ファミリー 高級 ONS-C KONS-C ICカード A4 小型 スタンダード

レビューを記入で次回使える総額3000円割引クーポンGET!

2.#description
図 3 図 4

図3は一般的に使用されているホイストンブリッジの渦電流式欠陥検出用ブリッジ回路です。
出力条件  平衡時(出力ゼロ)  L1:R2=L2:R1
欠陥検出出力時  |L1-L2| になります。
図4は、図3の検出部(コイル)を示したもので、貫通型の欠陥検出を示します。上記図3及び図4の様に接続することによって欠陥出力が可能です。
検出される出力は、交流電源(AC)を使用しているため電流変化と位相変化が現れます。又、検出部にコイルを使用しているために変化量はインピーダンスの変化によって、変化した電流変化値と位相変化値となって現れます。
図 5 図 6

図5は、貫通型検出コイル中に非磁性金属片Cを挿入して時の図であり、検出コイルに一定交流電源を接続して交流を流した時に発生するベクトル図を図6に示します。
検出コイルは、一般にRとL(インダクタンス)との合成で成り立っています。
図5の金属片Cの良部BをL o中におかれているとき図6のZ1でθ1の位相角度になりあます。又、金属片Cを移動し、L o中に疵部Aをおいた時、図6のZ2でθ2に変化します。
この時、良部と疵部の位相変化量は、
|θ2-θ1|=θ3となり条件(金属材質、寸法、コイルインピーダンスR・ωL、交流周波数)を変えない限りこの値は一定となります。
従って、一般的な渦流探傷方法では、一定条件での欠陥検出の位相角変化は理論上不可能です。
今回、開発した渦流探傷器は、上記一定条件において、疵の位相角度を任意に可変出来る装置です。
(国際特許)
(欠陥検出装置のベクトル表示)
図 7

3.回転移相の原理
流探傷器は、従来の渦流探傷器で使用されているコイルインピーダンスのベクトル変化量(図7左図の位相変化量θ3)での検出のみでなく、検出コイル内での磁束の変化も検出し、制御コイルによりコイル内部の磁束が一定となるように磁束を制御しています。
検出コイル内に金属材料が挿入されますと、コイル内のガタ信号(ノイズ信号)によりコイルインピーダンスは変化します。
この時、金属表面に疵が発生していますとコイルインピーダンスのベクトル量と、磁束の変化量も変わり制御コイルからの信号と検出コイルからの信号により欠陥の検出が可能となります。
この制御コイルからの、制御信号の位相を変化させることで、通常分離が出来にくかった疵信号とガタ信号(ノイズ信号)の位相差を任意に変化(図7右図)させることができます。
回転移相型コイルは、図8の構成となっています。
図 8

従来の渦流探傷器では、L1とL2の検出回路で構成されており、|L1-L2|のベクトル変化量
(図7左図のθ3)の情報でしかないので条件を変えない限りこの位相差は一定となり、このままではSN比は向上しません。
図 9

図9のコイル空心時の磁束本数をφa(この値は一定)とします。そのコイルに金属材料を挿入しますと、金属材
料の磁束本数がφbとなり内部空間磁束と金属材料内磁束の関係は、φa-φb:φbとなります。
この状態で疵部にきますと金属材料の体積が減るため金属材料内の磁束本数が減り金属材料内の磁束本数はφb-⊿φとなります。又、この⊿φが疵信号とガタ信号の位相差に相当します。
従って、この⊿φの値を変化させることで疵信号とガタ信号の位相差を任意に変化させることができます。これが回転移相の原理です。 又、磁束と電流の間には、φ=I/Tの関係から、電流Iを変化させれば磁束が変化します。又、図10のベクトル図において、RとVは同相であり、又、ωLとIが同相であることから電流Iを変化させることで疵信号とガタ信号の位相差θ3が変化します。
図 10

◆ 回 転 移 相 の 効 果
keywords#
SUS304、φ10㎜、深さ50μm
従来方式 回転移相方式


磁性材、コーナー部クラック疵、深さ20μm、長さ0.2㎜
従来方式 回転移相方式



Copyright (C) Nihon Estekku Co.,Ltd. All Rights Reserved.