スウィッチ SWITCH マリオン ダイニングテーブル / SWITCH MARION Dining Table / 居間 ミッドセンチュリー




◆ 回 転 移 相 式 渦 流 探 傷 に 関 す る 説 明
回 転 移 相 式 渦 流 探 傷
渦流試験の原理
#descriptionスウィッチ SWITCH マリオン ダイニングテーブル / SWITCH MARION Dining Table / 居間 ミッドセンチュリー:monoHAUS by keyplace】モノハウス - ce130
回転移相の原理

回 転 移 相 の 効 果
keywords#

2019-11-07
カテゴリトップ>テーブル>ダイニング テーブル
品名
MARION Dining Table (マリオン ダイニングテーブル)
サイズ
幅150×奥行70×高さ72cm
材質
天板:レッドシダー無垢材、無公害塗装
脚:スチール、白メラミン塗装(L字アングル)
ブランド
SWITCH(スウィッチ)
備考
※掲載の写真と実際の商品とでは、色や質感が異なる場合がありますので予めご了承ください。
※日本製






SWITCH (スウィッチ)

使い手に永く愛用される為のモノづくり、受注生産によりひとつひとつの商品を丁寧に作り上げているこだわりのブランド「SWITCH(スウィッチ)」。大阪の家具メーカー株式会社カナタ製作所がプロデュースする家具ブランドです。

落ち着きのあるミッドセンチュリーの懐かしい雰囲気と職人の手による確かな品質は、こだわりの空間を演出するにふさわしい商品です。
斬新とか革新といった奇をてらったものではなく、技術と歴史に裏付けされた手工芸的な家具作りをしており、目の離せない常に注目したいブランドの一つです。



家具が生まれるところ。

-あなたと出会う家具は、どんな風に生まれてくるのだろう?-


はじまりは一枚のファブリックから

息を止め、ザクッとハサミを入れます。
ひと切りごとに近づいていく、やさしいフォルムの家具達へ

木を削り、曲げる。

または金属のパーツを取り付けて組み立てる。
そうして生まれるのは、
気持ちいい座り心地と愛着のわく存在感。

そこにあるものは、目に見えない

掌でなで、指先で確かめながら針を丁寧にすすめていく。
ミッドセンチュリーを思わせる
レトロな雰囲気が魅力の家具が生まれていきます。

旅に出る

ひとつひとつ丁寧に梱包されて、旅にでる準備。
すてきな人と、部屋との出会いを夢見て。





※こちらの商品は玄関先までのお届けとなります。
※ご注文後のキャンセル・仕様変更等はできませんので予めご了承ください。

※この製品は完成品での納品はされません。お客様での一部組み立てをお願い致します。
※一般家具材料ではないものを使用し、素材感にこだわりました。そのため塗装ムラや木材に節や凸凹があります。





ご注文前にご確認下さい。
※受注生産品につきましては、ご入金確認後に製作に取りかからせていただきます。







天板にはレッドシダー無垢材、本体フレームにスチール製L字アングルを使用したシンプルで強度の高いリビングテーブルです。下部にはアジャスターが付いており、床面の不陸調整ができるので、安心してご使用いただけます。使うほどに味わい深くなるクールなデザインは、月日が経っても色褪せることのない長く付き合っていけるテーブルです。






天板にはレッドシダー無垢材を使用。無公害塗装ですので、環境にも優しい一品です。脚部はスチール(L字アングル)を使用。白メラミン塗装で、存在感のある白さが特徴の脚部になっています。ファクトリーチェアとの組み合わせに最適です。


スウィッチ SWITCH 送料無料 日本製 60年代 ミッドセンチュリー カフェ おしゃれ モダン
この商品を購入された方のレビューすべてのレビューを見る(1件)
このショップのレビューを見る
総合評価条件に満たないため総合評価は表示できません。

take8110jpさん 30代/男性

評価5.00

投稿日:2012年04月21日

新生活

シンプルでキッチンにもってこいのテーブルです。組み立ても簡単でした。木の香りもして良かったです。ただ、透明のテーブルマットを敷かないとシミになると思うので合わせて購入した方が良いと思います。 

使い道実用品・普段使い使う人家族へ購入回数はじめて

2.#description
図 3 図 4

図3は一般的に使用されているホイストンブリッジの渦電流式欠陥検出用ブリッジ回路です。
出力条件  平衡時(出力ゼロ)  L1:R2=L2:R1
欠陥検出出力時  |L1-L2| になります。
図4は、図3の検出部(コイル)を示したもので、貫通型の欠陥検出を示します。上記図3及び図4の様に接続することによって欠陥出力が可能です。
検出される出力は、交流電源(AC)を使用しているため電流変化と位相変化が現れます。又、検出部にコイルを使用しているために変化量はインピーダンスの変化によって、変化した電流変化値と位相変化値となって現れます。
図 5 図 6

図5は、貫通型検出コイル中に非磁性金属片Cを挿入して時の図であり、検出コイルに一定交流電源を接続して交流を流した時に発生するベクトル図を図6に示します。
検出コイルは、一般にRとL(インダクタンス)との合成で成り立っています。
図5の金属片Cの良部BをL o中におかれているとき図6のZ1でθ1の位相角度になりあます。又、金属片Cを移動し、L o中に疵部Aをおいた時、図6のZ2でθ2に変化します。
この時、良部と疵部の位相変化量は、
|θ2-θ1|=θ3となり条件(金属材質、寸法、コイルインピーダンスR・ωL、交流周波数)を変えない限りこの値は一定となります。
従って、一般的な渦流探傷方法では、一定条件での欠陥検出の位相角変化は理論上不可能です。
今回、開発した渦流探傷器は、上記一定条件において、疵の位相角度を任意に可変出来る装置です。
(国際特許)
(欠陥検出装置のベクトル表示)
図 7

3.回転移相の原理
流探傷器は、従来の渦流探傷器で使用されているコイルインピーダンスのベクトル変化量(図7左図の位相変化量θ3)での検出のみでなく、検出コイル内での磁束の変化も検出し、制御コイルによりコイル内部の磁束が一定となるように磁束を制御しています。
検出コイル内に金属材料が挿入されますと、コイル内のガタ信号(ノイズ信号)によりコイルインピーダンスは変化します。
この時、金属表面に疵が発生していますとコイルインピーダンスのベクトル量と、磁束の変化量も変わり制御コイルからの信号と検出コイルからの信号により欠陥の検出が可能となります。
この制御コイルからの、制御信号の位相を変化させることで、通常分離が出来にくかった疵信号とガタ信号(ノイズ信号)の位相差を任意に変化(図7右図)させることができます。
回転移相型コイルは、図8の構成となっています。
図 8

従来の渦流探傷器では、L1とL2の検出回路で構成されており、|L1-L2|のベクトル変化量
(図7左図のθ3)の情報でしかないので条件を変えない限りこの位相差は一定となり、このままではSN比は向上しません。
図 9

図9のコイル空心時の磁束本数をφa(この値は一定)とします。そのコイルに金属材料を挿入しますと、金属材
料の磁束本数がφbとなり内部空間磁束と金属材料内磁束の関係は、φa-φb:φbとなります。
この状態で疵部にきますと金属材料の体積が減るため金属材料内の磁束本数が減り金属材料内の磁束本数はφb-⊿φとなります。又、この⊿φが疵信号とガタ信号の位相差に相当します。
従って、この⊿φの値を変化させることで疵信号とガタ信号の位相差を任意に変化させることができます。これが回転移相の原理です。 又、磁束と電流の間には、φ=I/Tの関係から、電流Iを変化させれば磁束が変化します。又、図10のベクトル図において、RとVは同相であり、又、ωLとIが同相であることから電流Iを変化させることで疵信号とガタ信号の位相差θ3が変化します。
図 10

◆ 回 転 移 相 の 効 果
keywords#
SUS304、φ10㎜、深さ50μm
従来方式 回転移相方式


磁性材、コーナー部クラック疵、深さ20μm、長さ0.2㎜
従来方式 回転移相方式



Copyright (C) Nihon Estekku Co.,Ltd. All Rights Reserved.