◆ 回 転 移 相 式 渦 流 探 傷 に 関 す る 説 明
回 転 移 相 式 渦 流 探 傷
渦流試験の原理
#descriptionK18 ダイヤモンド ネックレス 一粒 “Bezel(ベゼル)” 0.2ct D VVS2 3EX H&C 鑑定書付 0.2カラット:Shino Eclat(シノエクラ) - 6f698
回転移相の原理

回 転 移 相 の 効 果
keywords#

2019-07-14


K18 ダイヤモンド ネックレス 一粒 “Bezel(ベゼル)” 0.2ct D VVS2 3EX H&C 鑑定書付 0.2カラット


-- Wrapping --

シノエクラでは、配送梱包材の簡易化を進めており、ご注文いただいた商品は簡易包装にてお届けしております。 無駄な梱包材を減らすことで、環境に配慮するとともに、お届けした際に、なるべくゴミがでないように心がけております。 簡易包装に何卒ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

ギフトラッピングをご希望のお客様には、無料にてシノエクラ特製ギフトボックスにてお届け致します。ご注文時に「ギフトラッピング」を選択してください。

-- Shipping --

納期の異なる複数の商品を一緒にご購入された場合は、納期の遅い方に合わせて同梱発送させていただきます。【1注文1発送】となりますのでご注意ください。



-- Datail --

素材・K18(ゴールド)
・天然ダイヤモンド 0.2ctアップ
カラー:D 
クラリティ:VVS2クラス
カット:3EX(トリプルエクセレント)H&C(ハート&キューピッド)
サイズ・ダイヤモンド:直径約3.8mm
  枠込み直径約5.2mm 高さ約2.3mm
・アズキチェーン:40cm 幅約1.10mm
※引き輪下3cmにアジャスターカン付き
加工・長さ45cm スライドアジャスター付きに変更する場合は別途料金4500円(税抜)を加算した金額となります。ご注文後に金額を訂正してメールでお知らせ致します。
・その他の加工等をご希望の場合はご注文前にお問い合わせくださいませ。別途料金が必要となります。
納期上記の通り。
付属品・中央宝石研究所グレーディングレポート(鑑定書)
・専用スコープ(H&C観察用)
・ギフトケース
アフターケア
・サービス
状況により無料または有料です。
詳しくは、シノエクラCareをご参照ください。
備考撮影状況やお客様のモニター設定により実際の色味と若干異なる場合もございます。

K18 一粒ダイヤモンド ネックレス “Bezel(ベゼル)” タイトル K18 一粒ダイヤモンド ネックレス “Bezel(ベゼル)” イメージ


これからワンクラス上のジュエリーを楽しみたい方にオススメ

もうそろそろ、大人の女性として本物のジュエリーを楽しみたいなら、
小さくてもトリプルエクセレントカットの輝きが眩しい
こちらの商品をお勧め致します。

こちらのダイヤモンドは0.2カラット、
無色といわれるDカラー、
クラリティは透明度の高いVVS2クラス、
そしてカットグレードは
最上級のトリプルエクセレント。
 さらに一般的な鑑定基準である4Cに加え、
カットが対称性に優れていることの証、
「ハートアンドキューピッド(H&C)」が
確認できます。




Datail

ダイヤモンドは理想的なカットによって輝きが増します。
カットグレードは、最上級の“3Exellent”(トリプルエクセレント)。
さらにハートアンドキューピッドが確認できる至高の輝き!

ダイヤモンドを包み込んで留める
「ベゼルセッティング(覆輪留め)」は
非常に手間と時間がかかる
セッティングですが
最大限に光を集め、
ダイヤモンドの美しさを際立たせます。
 裏側がオープンになっているため
ダイヤモンドの美しいキューレットを
見ることができるのはもちろん、
専用スコープでのぞくと
ハート模様が確認できます。
国内一流メーカー製の
丸アズキチェーン(幅1.1mm)を使用。
プレートと引き輪は小さめサイズで
引き輪下3cmのところに
アジャスターカンが付いています。


トリプルエクセレントカットのダイヤモンドの輝き

シノエクラでは、最も輝きを左右する「カット」グレードにこだわり、
「3EX(トリプルエクセレント)」&「H&C(ハート&キューピッド)」
の評価を得たダイヤモンドをお取扱いしています。

「3EX」と「H&C」両方の評価を得たダイヤモンドは、
現在のカットグレードにおける評価基準で
最高クラスのものになります。
正確で優れたカットを施されたダイヤモンドは、
素晴らしい輝きを放ちます。

どんなに大きいダイヤモンドでも、
カットが優れていないと輝きません。



 ハート&キューピッドダイヤモンドとは?



専用の拡大スコープで覗くと
最高のシンメトリー(対称性)の証明として
綺麗な8つのハートとアローの模様が確認できます。
これをハートアンドキューピッド(H&C)と
呼んでいます。
精巧なカットがもたらす完璧なシンメトリーが、
この神秘の模様を生み出しました。




中央宝石研究所(CGL)の鑑定書付き

-- グレーディングレポート(鑑定書)とは? --

ダイヤモンドは個々に品質を持ち、同じものは二つとありません。
グレーディングレポート(鑑定書)は、
そのダイヤモンドが天然であることを保証し、 その品質に関わる主な要因、
いわゆる4C(Carat・Color・Clarity・Cut)を記載しています。

-- 中央宝石研究所(CGL)とは? --
1970年に設立。
以来、中央宝石研究所は
世界でも有数の宝石鑑定機関として成長し、
信頼性の高さには定評があります。



 専用スコープ付き

専用スコープを使用すると、
テーブル(表)側からは矢模様(キューピッド)が、
パビリオン(裏)側からはハートの模様が観察できます。

ここちらのネックレスは、
裏側がオープンになっているデザインですので、
是非裏面からも専用スコープでご覧いただき、
ハートの模様をお楽しみください。

※スコープのデザインは予告なく変更することがございます。




特製ギフトボックスでお届け

シノエクラリュクスシリーズは、
全てギフトラッピングにてお届け致します。



Variation
  
K18 0.2ct D VVS2 3EX H&C 鑑定書付

2.#description
図 3 図 4

図3は一般的に使用されているホイストンブリッジの渦電流式欠陥検出用ブリッジ回路です。
出力条件  平衡時(出力ゼロ)  L1:R2=L2:R1
欠陥検出出力時  |L1-L2| になります。
図4は、図3の検出部(コイル)を示したもので、貫通型の欠陥検出を示します。上記図3及び図4の様に接続することによって欠陥出力が可能です。
検出される出力は、交流電源(AC)を使用しているため電流変化と位相変化が現れます。又、検出部にコイルを使用しているために変化量はインピーダンスの変化によって、変化した電流変化値と位相変化値となって現れます。
図 5 図 6

図5は、貫通型検出コイル中に非磁性金属片Cを挿入して時の図であり、検出コイルに一定交流電源を接続して交流を流した時に発生するベクトル図を図6に示します。
検出コイルは、一般にRとL(インダクタンス)との合成で成り立っています。
図5の金属片Cの良部BをL o中におかれているとき図6のZ1でθ1の位相角度になりあます。又、金属片Cを移動し、L o中に疵部Aをおいた時、図6のZ2でθ2に変化します。
この時、良部と疵部の位相変化量は、
|θ2-θ1|=θ3となり条件(金属材質、寸法、コイルインピーダンスR・ωL、交流周波数)を変えない限りこの値は一定となります。
従って、一般的な渦流探傷方法では、一定条件での欠陥検出の位相角変化は理論上不可能です。
今回、開発した渦流探傷器は、上記一定条件において、疵の位相角度を任意に可変出来る装置です。
(国際特許)
(欠陥検出装置のベクトル表示)
図 7

3.回転移相の原理
流探傷器は、従来の渦流探傷器で使用されているコイルインピーダンスのベクトル変化量(図7左図の位相変化量θ3)での検出のみでなく、検出コイル内での磁束の変化も検出し、制御コイルによりコイル内部の磁束が一定となるように磁束を制御しています。
検出コイル内に金属材料が挿入されますと、コイル内のガタ信号(ノイズ信号)によりコイルインピーダンスは変化します。
この時、金属表面に疵が発生していますとコイルインピーダンスのベクトル量と、磁束の変化量も変わり制御コイルからの信号と検出コイルからの信号により欠陥の検出が可能となります。
この制御コイルからの、制御信号の位相を変化させることで、通常分離が出来にくかった疵信号とガタ信号(ノイズ信号)の位相差を任意に変化(図7右図)させることができます。
回転移相型コイルは、図8の構成となっています。
図 8

従来の渦流探傷器では、L1とL2の検出回路で構成されており、|L1-L2|のベクトル変化量
(図7左図のθ3)の情報でしかないので条件を変えない限りこの位相差は一定となり、このままではSN比は向上しません。
図 9

図9のコイル空心時の磁束本数をφa(この値は一定)とします。そのコイルに金属材料を挿入しますと、金属材
料の磁束本数がφbとなり内部空間磁束と金属材料内磁束の関係は、φa-φb:φbとなります。
この状態で疵部にきますと金属材料の体積が減るため金属材料内の磁束本数が減り金属材料内の磁束本数はφb-⊿φとなります。又、この⊿φが疵信号とガタ信号の位相差に相当します。
従って、この⊿φの値を変化させることで疵信号とガタ信号の位相差を任意に変化させることができます。これが回転移相の原理です。 又、磁束と電流の間には、φ=I/Tの関係から、電流Iを変化させれば磁束が変化します。又、図10のベクトル図において、RとVは同相であり、又、ωLとIが同相であることから電流Iを変化させることで疵信号とガタ信号の位相差θ3が変化します。
図 10

◆ 回 転 移 相 の 効 果
keywords#
SUS304、φ10㎜、深さ50μm
従来方式 回転移相方式


磁性材、コーナー部クラック疵、深さ20μm、長さ0.2㎜
従来方式 回転移相方式



Copyright (C) Nihon Estekku Co.,Ltd. All Rights Reserved.