TOYO トーヨー GARIT ガリット G5 2018年製 スタッドレス スタッドレスタイヤ 165/55R15
WEDS ウェッズ Leonis レオニス MX ホイールセット 4本 15インチ 15 X 4.5 +45 4穴 100
◆ 回 転 移 相 式 渦 流 探 傷 に 関 す る 説 明
回 転 移 相 式 渦 流 探 傷
渦流試験の原理
#descriptionTOYO トーヨー GARIT ガリット G5 2018年製 スタッドレス スタッドレスタイヤ 165/55R15 WEDS ウェッズ Leonis レオニス MX ホイールセット 4本 15インチ 15 X 4.5 +45 4穴 100:タイヤスクエアミツヤ - f5c72
回転移相の原理

回 転 移 相 の 効 果
keywords#

2019-10-06
カテゴリトップ>その他
ホイールメーカー
WEDS
ホイール名
ウェッズ Leonis レオニス MX ホイールセット 4本 15インチ
ホイールサイズ
15 x 4.5 インセット 45 4穴 100
ホイールカラー
BMCミラーカット
ホイール商品紹介
レオニス・エムエックス
タイヤメーカー
TOYO
タイヤパターン
トーヨー GARIT ガリット G5 2018年製 スタッドレス スタッドレスタイヤ
タイヤサイズ
165/55R15 75 Q
タイヤ商品紹介
トーヨータイヤ ガリット 
スパイダーサイプ採用!
360度全方向にしなやかなゴムが効く!
トーヨーのスタッドレス
タイヤ種別
スタッドレス
備考

■4本セット価格です

■ 送料無料 です(北海道・本州・九州)
沖縄等の離島は別途中継手数料をお見積りします。 

■ お届け後 直ぐに使えます( セット 販売 )
組付け、エアー充填、バランス調整後に
お引渡し(発送)致します。

■ 別途取り付け用ナットが必要です。
純正ナットは全てご使用になれません
但し下記の場合は除きます。
(欧州車の場合)
ホイール商品紹介欄に
(純正平面座ナットをお使い下さい)と
記載があり、純正ナットが平面座の場合)

■ チッソガス 充填無料。
当社での組みつけのタイヤ ホイールセット
購入の場合はチッソガスを充填致します。
但し N2 刻印エアーキャップは付属しません
通常のエアーキャップを付属します。

■ ご購入後の商品の変更、返品、交換は
できませんので予めご了承下さい。

■ ご注文の際には マッチング 確認の為、
車種名、型式、グレード、
純正タイヤサイズ、ノーマル車高、ローダウン等
お車情報の詳細をご連絡ください。

■ 掲載している商品画像はイメージです。

■ ホイール サイズ や インセット サイズなどにより、
リム 幅やセンター部の落とし込み部分の寸法が
異なります。
画像イメージと商品現物の相違による返品、
交換は一切お受けできません。
■ 新品 アルミホイール 新品 タイヤホイール 専門店 ホイル付き 4本セット ホイール付き
【15インチ】タイヤホイール4本セット。

お問合せは
株式会社タイヤスクエアミツヤ
繁忙期につき
商品ページ毎の"商品についてお問合わせ”から
お問合せください、お電話でのお問い合わせはご遠慮ください
定休日 日曜日
●●偽サイト・不正コピーサイトに注意●●
悪質な(偽サイト・コピーサイトにご注意ください)
現在ご覧頂いているアドレスが商品画面では、
https://item.rakuten.co.jp/tireshop/商品番号/
現在ご覧頂いているURLが、上記以外で
あれば偽サイト・不正コピーサイトです。










トヨタピクシスエポックLA300系 12年5月〜 -B141-
トヨタピクシススペースL575S・L585S 11年9月〜NEW -B142-
ホンダN-ONE N ONE エヌワンJG系 12/11〜 -C065-
ホンダN-WGN N WGN エヌワゴンJH1/2 -C070-
ニッサンモコMG33S 11年2月〜NEW -D053-
ニッサンデイズ デイズルークスB21W B21A 13/06〜 -D066-
マツダフレアMJ34S 12/10〜 -E047-
マツダフレアワゴンカスタムスタイルMM32S 13/04〜 -E050-
マツダAZワゴンカスタムスタイルMJ23 08年9月〜 -E040-
三菱自動車ekカスタムB11W 13/06〜 -F051-
スバルステラRN1/2 06/06〜11/4 -G037-
スバルステラLA系100系 11/5〜 -G065-
スバルプレオプラスLA300系 12/12〜 -G044-
スバルR2RC1/2 03年12月〜10年3月 -G034-
ダイハツウェイク ( WAKE )LA-700S -H039-
ダイハツエッセL235/245 05年12月〜カスタム -H025-
ダイハツタント タントカスタムL300系 L600系 07年12月〜NEW -H010-
ダイハツミライースLA300系 11年9月〜 -H011-
ダイハツミラジーノL650S/L660S 04年11月〜09年4月 -H013-
ダイハツミラL275/L285 06年12〜NEW -H016-
ダイハツミラココアL675S・L685S 09年8月〜NEW -H017-
ダイハツムーブLA150/160/175/185/100/110/S -H036-
ダイハツムーブ キャンバスLA800/810/S 16年9月〜 -H020-
ダイハツムーブコンテL575S・L585S 08年8月〜NEW -H021-
ダイハツコペンLA400 14年〜NEW -H038-
ダイハツソニカL405/415 06年6月〜09年5月 -H030-
ダイハツキャストスタイル・スポーツ -H040-
スズキアルトラパンショコラHE22S HE33S 13/06〜 -I039-
スズキアルトHA25S・HA36 09/12〜NEW -I012-
スズキアルトバンHA25V 09/12〜NEW -I014-
スズキアルトラパンHE22S HE33S 08年11月〜NEW -I017-
スズキKeiHN22S/HN11S ターボ車 98年10月〜09年10月 -I007-
スズキKeiHN22S/HN11S ノンターボ車 98年10月〜09年10月 -I045-
スズキMRワゴン新型MF33S 11年1月〜NEW -I009-
スズキエブリィワゴンDA64/62/52W 05年/08〜 -I020-
スズキスペーシアMK32S/MK42S/MK53S 13/03〜 -I041-
スズキスペーシアカスタムMK32S/MK42S/MK53S 13/03〜 -I042-
スズキワゴンRMH34S 12/09〜 -I040-
スズキワゴンRMH23 08年9月〜 -I032-
スズキワゴンRスティングレーMH23S MH55S 08年9月〜NEW -I035-
スズキワゴンR ソリオMA34 00/11〜04/4月 -I036-
ホンダN-BOX NBOX エヌボックスJF1 JF2 JF3 JF4 -C063-
ホンダN-BOX+ NBOX+ プラスJF1 JF2 -C094-
ホンダN-BOX/ NBOX/ スラッシュJF1 JF2 -C095-
ピクシスエポック N-ONE N ONE エヌワン モコ デイズ デイズルークス R2 ウェイク ( WAKE ) タント タントカスタム ミライース ムーブ

2.#description
図 3 図 4

図3は一般的に使用されているホイストンブリッジの渦電流式欠陥検出用ブリッジ回路です。
出力条件  平衡時(出力ゼロ)  L1:R2=L2:R1
欠陥検出出力時  |L1-L2| になります。
図4は、図3の検出部(コイル)を示したもので、貫通型の欠陥検出を示します。上記図3及び図4の様に接続することによって欠陥出力が可能です。
検出される出力は、交流電源(AC)を使用しているため電流変化と位相変化が現れます。又、検出部にコイルを使用しているために変化量はインピーダンスの変化によって、変化した電流変化値と位相変化値となって現れます。
図 5 図 6

図5は、貫通型検出コイル中に非磁性金属片Cを挿入して時の図であり、検出コイルに一定交流電源を接続して交流を流した時に発生するベクトル図を図6に示します。
検出コイルは、一般にRとL(インダクタンス)との合成で成り立っています。
図5の金属片Cの良部BをL o中におかれているとき図6のZ1でθ1の位相角度になりあます。又、金属片Cを移動し、L o中に疵部Aをおいた時、図6のZ2でθ2に変化します。
この時、良部と疵部の位相変化量は、
|θ2-θ1|=θ3となり条件(金属材質、寸法、コイルインピーダンスR・ωL、交流周波数)を変えない限りこの値は一定となります。
従って、一般的な渦流探傷方法では、一定条件での欠陥検出の位相角変化は理論上不可能です。
今回、開発した渦流探傷器は、上記一定条件において、疵の位相角度を任意に可変出来る装置です。
(国際特許)
(欠陥検出装置のベクトル表示)
図 7

3.回転移相の原理
流探傷器は、従来の渦流探傷器で使用されているコイルインピーダンスのベクトル変化量(図7左図の位相変化量θ3)での検出のみでなく、検出コイル内での磁束の変化も検出し、制御コイルによりコイル内部の磁束が一定となるように磁束を制御しています。
検出コイル内に金属材料が挿入されますと、コイル内のガタ信号(ノイズ信号)によりコイルインピーダンスは変化します。
この時、金属表面に疵が発生していますとコイルインピーダンスのベクトル量と、磁束の変化量も変わり制御コイルからの信号と検出コイルからの信号により欠陥の検出が可能となります。
この制御コイルからの、制御信号の位相を変化させることで、通常分離が出来にくかった疵信号とガタ信号(ノイズ信号)の位相差を任意に変化(図7右図)させることができます。
回転移相型コイルは、図8の構成となっています。
図 8

従来の渦流探傷器では、L1とL2の検出回路で構成されており、|L1-L2|のベクトル変化量
(図7左図のθ3)の情報でしかないので条件を変えない限りこの位相差は一定となり、このままではSN比は向上しません。
図 9

図9のコイル空心時の磁束本数をφa(この値は一定)とします。そのコイルに金属材料を挿入しますと、金属材
料の磁束本数がφbとなり内部空間磁束と金属材料内磁束の関係は、φa-φb:φbとなります。
この状態で疵部にきますと金属材料の体積が減るため金属材料内の磁束本数が減り金属材料内の磁束本数はφb-⊿φとなります。又、この⊿φが疵信号とガタ信号の位相差に相当します。
従って、この⊿φの値を変化させることで疵信号とガタ信号の位相差を任意に変化させることができます。これが回転移相の原理です。 又、磁束と電流の間には、φ=I/Tの関係から、電流Iを変化させれば磁束が変化します。又、図10のベクトル図において、RとVは同相であり、又、ωLとIが同相であることから電流Iを変化させることで疵信号とガタ信号の位相差θ3が変化します。
図 10

◆ 回 転 移 相 の 効 果
keywords#
SUS304、φ10㎜、深さ50μm
従来方式 回転移相方式


磁性材、コーナー部クラック疵、深さ20μm、長さ0.2㎜
従来方式 回転移相方式



Copyright (C) Nihon Estekku Co.,Ltd. All Rights Reserved.