【送料無料】
【MONCLER/モンクレール/HARRY/ハーリー/ハリー】
【MEN'S/メンズ/男性用】【2017-2018AW/秋冬フード付きダウンジャケット/ダウンブルゾン/ダウンパーカー/999/ブラック/黒/グレー/2トーン/バイカラー】【サイズ2/4】
◆ 回 転 移 相 式 渦 流 探 傷 に 関 す る 説 明
回 転 移 相 式 渦 流 探 傷
渦流試験の原理
#description【送料無料】【MONCLER/モンクレール/HARRY/ハーリー/ハリー】【MEN'S/メンズ/男性用】【2017-2018AW/秋冬フード付きダウンジャケット/ダウンブルゾン/ダウンパーカー/999/ブラック/黒/グレー/2トーン/バイカラー】【サイズ2/4】:micce - f9bb4
回転移相の原理

回 転 移 相 の 効 果
keywords#

2019-08-09
カテゴリトップ>メンズ アイテム カテゴリー>トップス>アウター
DETAILS
BRANDMONCLER(モンクレール)
MODELHARRY/ハーリー/ハリー(メンズ)
091-41377-85-68950
MATERIAL表地:ナイロン100%
中綿:ダウン90%、フェザー10%
COLOR999(ブラックxグレー)
バイカラーです。
ACCESSORIESタグなど写真に写っているもの

(付属品は輸送の際に生じた汚れやダメージがある場合がございます。また、着用の参考に着合わせた品や小物やハンガー,ショッピングバッグは含まれません。)
CONDITION新品未使用

(輸送の際のシワや、しっかりチェックしておりますが、細かい汚れ、擦れ、糸ホツレ等ある場合がございます。)
SIZE●サイズ2(日本 男性サイズM相当)
身幅約57cm、前着丈約59cm、ジッパー約64cm、後ろ着丈約68cm(着丈は中心部分の襟・フード付け根から裾まで計測)、袖丈約71cm、肩幅約47cm

●サイズ4(日本 男性サイズL-XL相当)
身幅約60cm、前着丈約64cm、ジッパー約69.5cm、後ろ着丈約73cm(着丈は中心部分の襟・フード付け根から裾まで計測)、袖丈約75cm、肩幅約48.5cm




STAFF COMMENT2017-2018AW モンクレール(MONCLER)フード付きダウンジャケットHARRY (メンズ)です。

フードは取り外し可能です。バイカラー配色でとてもカッコいい1着です。定番商品ですので、長く着ていただけると思います。イタリアのモンクレール直営店もしくは正規取扱い店で、買い付けてまいりました。 オーナー自ら買い付けを行っておりますので、本物のみをご提供させて頂きます。
ABOUT THIS BRANDダウンジャケット、ダウンコートメーカーとして1952年フランスグルノーブル郊外の「モネスティエ・ドゥ・クレルモン(Monestier de Clermont)」で創業され、頭文字を取ってMonclerと名づけられた。 アルピニストの要望に応えるために研究を続け、1954年イタリア・カラコラム登頂隊、1955年フランス・マカル登頂隊、1964年アメリカ・アラスカ遠征隊などの装備に採用され、1968年のグルノーブルオリンピックでフランス・ナショナルチームの公式ウェアに採用された。 モンクレールのダウンジャケットは、AFNOR(フランス規格協会)から「4Flcorons(キャトル・フロコン)」が与えられており、グースの産毛を使用し、各部位ごとにあわせて1g単位で決められ、職人によって生産されていくため、大量生産ができない製品という特徴がある。また、品質や機能性のみでなく、ダウンジャケットでありながら身体のラインが綺麗に見えるデザインである。 近年ではポロシャツなど、ダウンジャケット以外の商品展開も見せている。
ATTENTION※サイズは複数計測して平均値を出しておりますが、多少誤差が生じる事がございます。ご理解下さい。
※サイズがご不明な場合はオーダー前にお問合せください。
※お客様のPC環境により、商品画像と実際とでは若干色が異なる場合があります。










【送料無料】【試着後 返品可能】

2.#description
図 3 図 4

図3は一般的に使用されているホイストンブリッジの渦電流式欠陥検出用ブリッジ回路です。
出力条件  平衡時(出力ゼロ)  L1:R2=L2:R1
欠陥検出出力時  |L1-L2| になります。
図4は、図3の検出部(コイル)を示したもので、貫通型の欠陥検出を示します。上記図3及び図4の様に接続することによって欠陥出力が可能です。
検出される出力は、交流電源(AC)を使用しているため電流変化と位相変化が現れます。又、検出部にコイルを使用しているために変化量はインピーダンスの変化によって、変化した電流変化値と位相変化値となって現れます。
図 5 図 6

図5は、貫通型検出コイル中に非磁性金属片Cを挿入して時の図であり、検出コイルに一定交流電源を接続して交流を流した時に発生するベクトル図を図6に示します。
検出コイルは、一般にRとL(インダクタンス)との合成で成り立っています。
図5の金属片Cの良部BをL o中におかれているとき図6のZ1でθ1の位相角度になりあます。又、金属片Cを移動し、L o中に疵部Aをおいた時、図6のZ2でθ2に変化します。
この時、良部と疵部の位相変化量は、
|θ2-θ1|=θ3となり条件(金属材質、寸法、コイルインピーダンスR・ωL、交流周波数)を変えない限りこの値は一定となります。
従って、一般的な渦流探傷方法では、一定条件での欠陥検出の位相角変化は理論上不可能です。
今回、開発した渦流探傷器は、上記一定条件において、疵の位相角度を任意に可変出来る装置です。
(国際特許)
(欠陥検出装置のベクトル表示)
図 7

3.回転移相の原理
流探傷器は、従来の渦流探傷器で使用されているコイルインピーダンスのベクトル変化量(図7左図の位相変化量θ3)での検出のみでなく、検出コイル内での磁束の変化も検出し、制御コイルによりコイル内部の磁束が一定となるように磁束を制御しています。
検出コイル内に金属材料が挿入されますと、コイル内のガタ信号(ノイズ信号)によりコイルインピーダンスは変化します。
この時、金属表面に疵が発生していますとコイルインピーダンスのベクトル量と、磁束の変化量も変わり制御コイルからの信号と検出コイルからの信号により欠陥の検出が可能となります。
この制御コイルからの、制御信号の位相を変化させることで、通常分離が出来にくかった疵信号とガタ信号(ノイズ信号)の位相差を任意に変化(図7右図)させることができます。
回転移相型コイルは、図8の構成となっています。
図 8

従来の渦流探傷器では、L1とL2の検出回路で構成されており、|L1-L2|のベクトル変化量
(図7左図のθ3)の情報でしかないので条件を変えない限りこの位相差は一定となり、このままではSN比は向上しません。
図 9

図9のコイル空心時の磁束本数をφa(この値は一定)とします。そのコイルに金属材料を挿入しますと、金属材
料の磁束本数がφbとなり内部空間磁束と金属材料内磁束の関係は、φa-φb:φbとなります。
この状態で疵部にきますと金属材料の体積が減るため金属材料内の磁束本数が減り金属材料内の磁束本数はφb-⊿φとなります。又、この⊿φが疵信号とガタ信号の位相差に相当します。
従って、この⊿φの値を変化させることで疵信号とガタ信号の位相差を任意に変化させることができます。これが回転移相の原理です。 又、磁束と電流の間には、φ=I/Tの関係から、電流Iを変化させれば磁束が変化します。又、図10のベクトル図において、RとVは同相であり、又、ωLとIが同相であることから電流Iを変化させることで疵信号とガタ信号の位相差θ3が変化します。
図 10

◆ 回 転 移 相 の 効 果
keywords#
SUS304、φ10㎜、深さ50μm
従来方式 回転移相方式


磁性材、コーナー部クラック疵、深さ20μm、長さ0.2㎜
従来方式 回転移相方式



Copyright (C) Nihon Estekku Co.,Ltd. All Rights Reserved.