GRENSON(グレンソン)
Archive Collection カーフレザーストレートチップドレスシューズ SHOE2/110885 15062002106

返品交換について

店頭受取について

※モニターにより、色の見え方が実際の商品と異なることがございます。
※商品は実在店舗での販売もしておりますのでタイムラグにより在庫数のずれが 生じる場合がございます。在庫ありの表示でも品切れの場合がございますので、 あらかじめご了承頂きますようお願いいたします。


GRENSON(グレンソン)
Archive Collection カーフレザーストレートチップドレスシューズ SHOE2/110885

『格好良さが常に求められるわけではないということです。』

GRENSON(グレンソン)のArchive Collectionを忠実に再現したストレートチップドレスシューズは絶妙にレトロなフォルムが持ち味であり、全く洗練されていないとところが逆に魅力的に感じます。

コッペパンのようにポテッとしたトゥに少し広めの履き口、シェイプを効かせないことで生まれる色気のないフォルムなど、全てが妙に愛おしい雰囲気を漂わせます。

≫ より詳しい解説をブログに掲載しております

STAFF Voice

◆ 回 転 移 相 式 渦 流 探 傷 に 関 す る 説 明
回 転 移 相 式 渦 流 探 傷
渦流試験の原理
#descriptionGRENSON(グレンソン)Archive Collection カーフレザーストレートチップドレスシューズ SHOE2/110885 15062002106:ginlet(ジンレット) - ca9d3
回転移相の原理

回 転 移 相 の 効 果
keywords#

2020-02-12
カテゴリトップ>アイテム>シューズ>レザーシューズ>レースアップ
GRENSON150周年の記念コレクションとしてPittiで拝見し、凄く雰囲気が良くオーダーしたシューズです。
ノスタルジーを感じるフォルムや作りの良さもさることながら、Aldenのようにカジュアルスタイルにもコーディネート出来るところが素敵なちょっと珍しい英国靴だと思います。

スタッフ 岩佐


現行で販売されているシューズには無い独特のフォルムが魅力のストレートチップシューズでして、ドレス靴なんですが主にカジュアルで合わせたい雰囲気ですね。
キレイにまとまるという感じではなく、ちょっとアジとクセのあるスタイリングが楽しめそうです。

スタッフ 西出



サイズ

アウトソール全長甲幅ヒール高
6.028.6102.5
6.52910.12.5
7.029.410.22.5
7.529.810.32.5
8.030.210.42.5

※単位はcmです。 詳しいサイズはコチラ


商品番号15062002106
モデルArchive Collection SHOE2/110885
販売価格&yen95,000 + tax
シーズンオールシーズン
素材アッパー:カーフ
ソール:シングルレザー
製法グッドイヤー
生産国イギリス
付属品箱、シューバッグ

【修理希望のお客様へ】
修理希望のお客様はコチラのページより、希望の修理方法を一緒にカートに入れてご注文ください。
※修理が必要な場合のみご注文ください。ご注文が無ければ未修理にて発送致します。

ブランド

GRENSON/グレンソン
ウィリアム・グリーンが同州の州都ノーサンプトンにほど近い州境の町ラシュデンで靴製造業をはじめたのは1866年のことです。200の工程と8週間もの時間をかけて丹念に仕上げられた靴は英国社交界の紳士たちから絶大な人気を集め、いつの間にか英国紳士靴の代名詞になっていました。Green&son(グリーンと息子)を縮めて「GRENSON」という名の通り、頑ななまでの職人気質がウィリアムから息子のチャールズ、そして代々の子供たちに受け継がれています。
【国内正規品】【送料無料】【あす楽対応】
この商品を購入された方のレビューすべてのレビューを見る(1件)
このショップのレビューを見る
総合評価条件に満たないため総合評価は表示できません。

tikitikijanjanさん 50代/男性

評価4.00

投稿日:2018年09月07日

有りそうで無いもの

このトゥボリュームにして6穴のフォルム、カチッとし過ぎずジャケパン通勤の自分にはとても便利です。 革の表情もよさそうで、これから楽しみです。 

使い道実用品・普段使い使う人自分用購入回数はじめて

2.#description
図 3 図 4

図3は一般的に使用されているホイストンブリッジの渦電流式欠陥検出用ブリッジ回路です。
出力条件  平衡時(出力ゼロ)  L1:R2=L2:R1
欠陥検出出力時  |L1-L2| になります。
図4は、図3の検出部(コイル)を示したもので、貫通型の欠陥検出を示します。上記図3及び図4の様に接続することによって欠陥出力が可能です。
検出される出力は、交流電源(AC)を使用しているため電流変化と位相変化が現れます。又、検出部にコイルを使用しているために変化量はインピーダンスの変化によって、変化した電流変化値と位相変化値となって現れます。
図 5 図 6

図5は、貫通型検出コイル中に非磁性金属片Cを挿入して時の図であり、検出コイルに一定交流電源を接続して交流を流した時に発生するベクトル図を図6に示します。
検出コイルは、一般にRとL(インダクタンス)との合成で成り立っています。
図5の金属片Cの良部BをL o中におかれているとき図6のZ1でθ1の位相角度になりあます。又、金属片Cを移動し、L o中に疵部Aをおいた時、図6のZ2でθ2に変化します。
この時、良部と疵部の位相変化量は、
|θ2-θ1|=θ3となり条件(金属材質、寸法、コイルインピーダンスR・ωL、交流周波数)を変えない限りこの値は一定となります。
従って、一般的な渦流探傷方法では、一定条件での欠陥検出の位相角変化は理論上不可能です。
今回、開発した渦流探傷器は、上記一定条件において、疵の位相角度を任意に可変出来る装置です。
(国際特許)
(欠陥検出装置のベクトル表示)
図 7

3.回転移相の原理
流探傷器は、従来の渦流探傷器で使用されているコイルインピーダンスのベクトル変化量(図7左図の位相変化量θ3)での検出のみでなく、検出コイル内での磁束の変化も検出し、制御コイルによりコイル内部の磁束が一定となるように磁束を制御しています。
検出コイル内に金属材料が挿入されますと、コイル内のガタ信号(ノイズ信号)によりコイルインピーダンスは変化します。
この時、金属表面に疵が発生していますとコイルインピーダンスのベクトル量と、磁束の変化量も変わり制御コイルからの信号と検出コイルからの信号により欠陥の検出が可能となります。
この制御コイルからの、制御信号の位相を変化させることで、通常分離が出来にくかった疵信号とガタ信号(ノイズ信号)の位相差を任意に変化(図7右図)させることができます。
回転移相型コイルは、図8の構成となっています。
図 8

従来の渦流探傷器では、L1とL2の検出回路で構成されており、|L1-L2|のベクトル変化量
(図7左図のθ3)の情報でしかないので条件を変えない限りこの位相差は一定となり、このままではSN比は向上しません。
図 9

図9のコイル空心時の磁束本数をφa(この値は一定)とします。そのコイルに金属材料を挿入しますと、金属材
料の磁束本数がφbとなり内部空間磁束と金属材料内磁束の関係は、φa-φb:φbとなります。
この状態で疵部にきますと金属材料の体積が減るため金属材料内の磁束本数が減り金属材料内の磁束本数はφb-⊿φとなります。又、この⊿φが疵信号とガタ信号の位相差に相当します。
従って、この⊿φの値を変化させることで疵信号とガタ信号の位相差を任意に変化させることができます。これが回転移相の原理です。 又、磁束と電流の間には、φ=I/Tの関係から、電流Iを変化させれば磁束が変化します。又、図10のベクトル図において、RとVは同相であり、又、ωLとIが同相であることから電流Iを変化させることで疵信号とガタ信号の位相差θ3が変化します。
図 10

◆ 回 転 移 相 の 効 果
keywords#
SUS304、φ10㎜、深さ50μm
従来方式 回転移相方式


磁性材、コーナー部クラック疵、深さ20μm、長さ0.2㎜
従来方式 回転移相方式



Copyright (C) Nihon Estekku Co.,Ltd. All Rights Reserved.