Paul Reed Smith(PRS) 2018 Custom24 Blue Matteo #258658 【珍杢個体】【池袋店在庫品】分割手数料0%実施中!※一部対象外もございます


珍杢個体のBlue Matteoが入荷!! フレイムトップながらもキルトのような印象を抱かせる杢も出ている不思議な杢目をした個体です。杢目好きにはたまらない1本です!
指板も黒々としており、精悍さをも醸し出しております。


こちらは、あまりにも高い完成度により近年の王道スペックとなっている仕様です。
85/15ピックアップを搭載し、5Wayのブレードスイッチが採用、2017年を境にアップデートされた第三世代のトレモロブリッジに変更されたこの仕様はPRSの長所を最大限まで引き出しており、最高傑作として名高いです。


サウンドの要となるピックアップには各音域のバランスと音の分離感が非常に優れている85/15を採用。レンジが広く程よいパワーを持ったピックアップで、ハッキリとした芯のあるサウンドに深い歪みでも埋もれず出力致します。

マホガニーとメイプル、そして85/15ピックアップとの組み合わせにより、中低域が豊かながら音抜けが良く、弾いていてとても気持ちの良いギターになります。

ネックシェイプはPattern Regularが採用されており、しっかりとした肉厚感やフィット感を持ちながらもPattern Thin並みの演奏性を誇る個人的にも1番好きなネックシェイプです。
コードをゆったりと鳴らすプレイの方も、ブルースロックの様にビブラートやチョーキングを多用する泣きのギタープレイを好む方も、速弾きが命なメタラーも総じて弾きやすいと感じる、極上のネックシェイプです。

ルックス、サウンド、弾き心地の全てが最高級のCustom24・・・・・・
是非この機会に一生モノをお手にして下さいませ。


PRSを代表するモデルが、このCustom 24です。このアイコン的な1本は、Paul Reed Smithが1985年のWinter NAMMショウで初めて出展したモデル。以来、現在にいたるまでPRSのトップ・セラーが、このCustom 24です。世界中のツアー・アーティストをはじめ、あらゆるプレイヤーに愛用されているCustom 24の最新モデルでは、特許取得のPRS Gen IIIトレモロ・システム、PRS 85/15ピックアップに、コントロール類はボリューム、トーン、5ウェイ・ブレード・スイッチを装備。85/15ピックアップは、Paul自身が設計したもので、際立った明瞭度とハイエンド、ローエンドともによく伸びるトーンが特徴的です。

Custom 24、それがPRSの源流です。発表以来、その幅広いトーン・バラエティでサウンドにうるさい数多くのプレイヤーを唸らせ、PRSトーンやプレイアビリティの高さを決定づけたモデルです。

ピックアップのスイッチ・ポジション
ポジション1:ハムバッカー(ブリッジ)
ポジション2:ハムバッカー(ブリッジ)+シングルコイル(ネック):パラレル
ポジション3:ハムバッカー(ブリッジ)+ハムバッカー(ネック)
ポジション4:シングルコイル(ネック)+シングルコイル(ブリッジ):パラレル
ポジション5:ハムバッカー(ネック)


BodyTop:Carved Figured Maple
BodyuBack :Mahogany
Neck:Mahogany
Fretboard:Rosewood
Neck Shape:Pattern Regular
FretboardInlays:Birds
Headstock Inlay:Rosewood Veneer
TreblePickup:85/15 Treble
BassPickup:85/15 Bass
Bridge:PRS Patented Tremolo, Gen III
Tuners:PRS Phase III Locking
Controls:Volume and Tone Control with 5-Way Blade Switch


正規保証書、Hard Case付属

詳細はお問い合わせ下さい。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
全国通信販売も承ります。

楽器の詳細及び通信販売の手続き方法は、
お電話かE-mailにてお問い合わせ下さい。

黒澤楽器店池袋店本館3Fハイエンドギターフロア
東京都豊島区東池袋1-4-4
TEL 03-3590-9638
ike@kurosawagakki.com

珍杢個体のBlue Matteo!! フレイムトップながらもキルトのような印象を抱かせる杢も出ている不思議な杢目をした個体です。杢目好きにはたまらない1本です!

◆ 回 転 移 相 式 渦 流 探 傷 に 関 す る 説 明
回 転 移 相 式 渦 流 探 傷
渦流試験の原理
#descriptionPaul Reed Smith(PRS) 2018 Custom24 Blue Matteo #258658 【珍杢個体】【池袋店在庫品】:クロサワ楽器60周年記念SHOP - c3983
回転移相の原理

回 転 移 相 の 効 果
keywords#

2019-08-08
カテゴリトップ>その他
2.#description
図 3 図 4

図3は一般的に使用されているホイストンブリッジの渦電流式欠陥検出用ブリッジ回路です。
出力条件  平衡時(出力ゼロ)  L1:R2=L2:R1
欠陥検出出力時  |L1-L2| になります。
図4は、図3の検出部(コイル)を示したもので、貫通型の欠陥検出を示します。上記図3及び図4の様に接続することによって欠陥出力が可能です。
検出される出力は、交流電源(AC)を使用しているため電流変化と位相変化が現れます。又、検出部にコイルを使用しているために変化量はインピーダンスの変化によって、変化した電流変化値と位相変化値となって現れます。
図 5 図 6

図5は、貫通型検出コイル中に非磁性金属片Cを挿入して時の図であり、検出コイルに一定交流電源を接続して交流を流した時に発生するベクトル図を図6に示します。
検出コイルは、一般にRとL(インダクタンス)との合成で成り立っています。
図5の金属片Cの良部BをL o中におかれているとき図6のZ1でθ1の位相角度になりあます。又、金属片Cを移動し、L o中に疵部Aをおいた時、図6のZ2でθ2に変化します。
この時、良部と疵部の位相変化量は、
|θ2-θ1|=θ3となり条件(金属材質、寸法、コイルインピーダンスR・ωL、交流周波数)を変えない限りこの値は一定となります。
従って、一般的な渦流探傷方法では、一定条件での欠陥検出の位相角変化は理論上不可能です。
今回、開発した渦流探傷器は、上記一定条件において、疵の位相角度を任意に可変出来る装置です。
(国際特許)
(欠陥検出装置のベクトル表示)
図 7

3.回転移相の原理
流探傷器は、従来の渦流探傷器で使用されているコイルインピーダンスのベクトル変化量(図7左図の位相変化量θ3)での検出のみでなく、検出コイル内での磁束の変化も検出し、制御コイルによりコイル内部の磁束が一定となるように磁束を制御しています。
検出コイル内に金属材料が挿入されますと、コイル内のガタ信号(ノイズ信号)によりコイルインピーダンスは変化します。
この時、金属表面に疵が発生していますとコイルインピーダンスのベクトル量と、磁束の変化量も変わり制御コイルからの信号と検出コイルからの信号により欠陥の検出が可能となります。
この制御コイルからの、制御信号の位相を変化させることで、通常分離が出来にくかった疵信号とガタ信号(ノイズ信号)の位相差を任意に変化(図7右図)させることができます。
回転移相型コイルは、図8の構成となっています。
図 8

従来の渦流探傷器では、L1とL2の検出回路で構成されており、|L1-L2|のベクトル変化量
(図7左図のθ3)の情報でしかないので条件を変えない限りこの位相差は一定となり、このままではSN比は向上しません。
図 9

図9のコイル空心時の磁束本数をφa(この値は一定)とします。そのコイルに金属材料を挿入しますと、金属材
料の磁束本数がφbとなり内部空間磁束と金属材料内磁束の関係は、φa-φb:φbとなります。
この状態で疵部にきますと金属材料の体積が減るため金属材料内の磁束本数が減り金属材料内の磁束本数はφb-⊿φとなります。又、この⊿φが疵信号とガタ信号の位相差に相当します。
従って、この⊿φの値を変化させることで疵信号とガタ信号の位相差を任意に変化させることができます。これが回転移相の原理です。 又、磁束と電流の間には、φ=I/Tの関係から、電流Iを変化させれば磁束が変化します。又、図10のベクトル図において、RとVは同相であり、又、ωLとIが同相であることから電流Iを変化させることで疵信号とガタ信号の位相差θ3が変化します。
図 10

◆ 回 転 移 相 の 効 果
keywords#
SUS304、φ10㎜、深さ50μm
従来方式 回転移相方式


磁性材、コーナー部クラック疵、深さ20μm、長さ0.2㎜
従来方式 回転移相方式



Copyright (C) Nihon Estekku Co.,Ltd. All Rights Reserved.