Gretsch G6636T Players Edition Falcon Center Block Double-Cut (#JT18010491) White 【G-CLUB渋谷】

グレッチが提案する新しいセンターブロック構造にファルコン・デザインを導入して生まれたG6636TF Players Edition Falcon Center Block Double-Cut !



グレッチが提案する新しいセンターブロック構造にファルコン・デザインを導入して生まれたG6636TF Players Edition Falcon Center Block Double-Cutは、15.75インチ幅、1.75インチ厚のダブル・カッタウェイ・ボディのセミ・アコースティック・ギターです。

メイプル・ボディにスプルース・センターブロックを採用し、優れた響きと軽量化を実現するためにブロックの後方をチャンバー加工し、ソリッドブロックとは一味違うサウンドを奏でます。

ヘッドストック・フェイスにはゴールド・スパークルのヴァーティカル・ロゴが入り、メイプル・ネックにはサムネイル・ポジションマーカーがインレイされたエボニー・フィンガーボードを装備。
まさにファルコンといった佇まいです。

ピックアップには、ハイ・センシティヴ・フィルタートロンをマウントし、ウッド・マテリアルのブリッジ・ベースを介さず、アジャストマティック・ブリッジをボディにダイレクト・マウントしており、弦交換を容易にしたストリング-スルー・ビグスビーB7Gヴィブラート・テイルピースを搭載。
また、内部のパーツもベルデン・ワイアー、CTSポット、スイッチクラフト・ジャックとスイッチなど信頼性の高いものだけを採用するなど、極めて実戦向きの仕様も嬉しいところです。

セミアコのファルコンがあったらの夢を叶えた1本です!

重量約3.72kg
メーカー正規保証
ハードケース付属

【主な特徴】
■軽量で、空気感のある鳴りを実現したチャンバード・スプルースのセンターブロック。
■ダイレクト・マウント・アジャストマティック・ブリッジ&ストリング-スルー・ビグスビー。
■チューニングの安定性を高めるグローヴァー製のロッキング・チューナー。
■耐久性を考慮したアウトプット・ジャック・プレート。
■ロック式・ストラップ・ピン。
■耐摩耗性に優れたTUSQ XLナット。
■新開発の“Squeezebox(スクイーズボックス)”ペーパー-イン-オイル・キャパシター(コンデンサー)。
■ヴォリュームを絞った際にもフル・ヴォリュームと変わらないトーンを実現するトレブル・ブリード・サーキット。
■トーンがフルの際に完全にバイパスされるノーロード・トーン・ポット。
■ミディアム・ジャンボ・フレット。

【主な仕様】
Body Shape:Falcon
Cutaway:Double Cutaway
Body:Laminated Maple
Body Top:Arched Laminated Maple
Body Back:Arched Laminated Maple
Bracing:Center Block
Body Binding:Gold Sparkle with W/B/W/B Purfling
Body Depth:1.75" (44.45mm)
Neck Material:Maple
Neck FinishGloss
Neck Shape:Standard "U"
Neck Binding:Gold
Scale Length:24.6" (625mm)
Fingerboard:Ebony
Fingerboard Radius:12" (305mm)
Number of Frets:22
Fret Size:Medium Jumbo
Nut:Graph Tech TUSQ XL
Nut Width:1.6875" (43mm)
Position Inlays:Pearloid Thumbnails
Bridge Pickup:High Sensitive Filter'Tron
Neck Pickup:High Sensitive Filter'Tron
Controls:Volume 1. Neck Pickup,Volume 2. Bridge Pickup,Master Tone
Pickup Switching:3-Position Toggle: Position 1. Bridge Pickup,Position 2. Bridge And Neck Pickups,Position 3. Neck Pickup
Bridge:Anchored Adjusto-Matic
Tuning Machines:Grover Imperial Locking
Pickguard:Gold Plexi w/ Gold Gretsch Logo
Control Knobs:Jeweled "G"-Arrow
Color:White
Strings:Nickel Plated Steel .010-.046

※詳細は随時更新致します。ご不明な点はお問合せ下さい。
※画像掲載数には限りがございます。詳細画像は新たにご用意が可能ですのでお申し付け下さい。
※木目や色合いは掲載画像と異なる場合がございます。予めご了承くださいませ。商品の説明
〜 通信販売をご利用のお客様へ 〜
掲載商品売却の際、迅速にサイトから削除するよう心がけておりますが、
ショッピングページの更新にタイムラグが生じる場合がございます。
万一ご注文後に売切れとなっておりました場合は、誠に恐れ入りますがご容赦ください。
店舗での試奏やご購入をお考えの方は事前にTEL、またはメールにてご連絡いただければ確実です。
--------------------------------------------------------------------------------
黒澤楽器店 G-CLUB SHIBUYA
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-29-17
Tel: 03-3462-0261(エレキギター)
03-3462-9211(アコースティックギター)
03-3462-0271(ベース)
営業時間:11:30〜20:30

G-CLUB渋谷限定 10th Anniversary SALE!!

◆ 回 転 移 相 式 渦 流 探 傷 に 関 す る 説 明
回 転 移 相 式 渦 流 探 傷
渦流試験の原理
#descriptionGretsch G6636T Players Edition Falcon Center Block Double-Cut (#JT18010491) White 【G-CLUB渋谷】:クロサワ楽器60周年記念SHOP - 64e85
回転移相の原理

回 転 移 相 の 効 果
keywords#

2019-10-19
カテゴリトップ>G-CLUB 渋谷店在庫品>エレキギター>ブランド名G>Gretsch
2.#description
図 3 図 4

図3は一般的に使用されているホイストンブリッジの渦電流式欠陥検出用ブリッジ回路です。
出力条件  平衡時(出力ゼロ)  L1:R2=L2:R1
欠陥検出出力時  |L1-L2| になります。
図4は、図3の検出部(コイル)を示したもので、貫通型の欠陥検出を示します。上記図3及び図4の様に接続することによって欠陥出力が可能です。
検出される出力は、交流電源(AC)を使用しているため電流変化と位相変化が現れます。又、検出部にコイルを使用しているために変化量はインピーダンスの変化によって、変化した電流変化値と位相変化値となって現れます。
図 5 図 6

図5は、貫通型検出コイル中に非磁性金属片Cを挿入して時の図であり、検出コイルに一定交流電源を接続して交流を流した時に発生するベクトル図を図6に示します。
検出コイルは、一般にRとL(インダクタンス)との合成で成り立っています。
図5の金属片Cの良部BをL o中におかれているとき図6のZ1でθ1の位相角度になりあます。又、金属片Cを移動し、L o中に疵部Aをおいた時、図6のZ2でθ2に変化します。
この時、良部と疵部の位相変化量は、
|θ2-θ1|=θ3となり条件(金属材質、寸法、コイルインピーダンスR・ωL、交流周波数)を変えない限りこの値は一定となります。
従って、一般的な渦流探傷方法では、一定条件での欠陥検出の位相角変化は理論上不可能です。
今回、開発した渦流探傷器は、上記一定条件において、疵の位相角度を任意に可変出来る装置です。
(国際特許)
(欠陥検出装置のベクトル表示)
図 7

3.回転移相の原理
流探傷器は、従来の渦流探傷器で使用されているコイルインピーダンスのベクトル変化量(図7左図の位相変化量θ3)での検出のみでなく、検出コイル内での磁束の変化も検出し、制御コイルによりコイル内部の磁束が一定となるように磁束を制御しています。
検出コイル内に金属材料が挿入されますと、コイル内のガタ信号(ノイズ信号)によりコイルインピーダンスは変化します。
この時、金属表面に疵が発生していますとコイルインピーダンスのベクトル量と、磁束の変化量も変わり制御コイルからの信号と検出コイルからの信号により欠陥の検出が可能となります。
この制御コイルからの、制御信号の位相を変化させることで、通常分離が出来にくかった疵信号とガタ信号(ノイズ信号)の位相差を任意に変化(図7右図)させることができます。
回転移相型コイルは、図8の構成となっています。
図 8

従来の渦流探傷器では、L1とL2の検出回路で構成されており、|L1-L2|のベクトル変化量
(図7左図のθ3)の情報でしかないので条件を変えない限りこの位相差は一定となり、このままではSN比は向上しません。
図 9

図9のコイル空心時の磁束本数をφa(この値は一定)とします。そのコイルに金属材料を挿入しますと、金属材
料の磁束本数がφbとなり内部空間磁束と金属材料内磁束の関係は、φa-φb:φbとなります。
この状態で疵部にきますと金属材料の体積が減るため金属材料内の磁束本数が減り金属材料内の磁束本数はφb-⊿φとなります。又、この⊿φが疵信号とガタ信号の位相差に相当します。
従って、この⊿φの値を変化させることで疵信号とガタ信号の位相差を任意に変化させることができます。これが回転移相の原理です。 又、磁束と電流の間には、φ=I/Tの関係から、電流Iを変化させれば磁束が変化します。又、図10のベクトル図において、RとVは同相であり、又、ωLとIが同相であることから電流Iを変化させることで疵信号とガタ信号の位相差θ3が変化します。
図 10

◆ 回 転 移 相 の 効 果
keywords#
SUS304、φ10㎜、深さ50μm
従来方式 回転移相方式


磁性材、コーナー部クラック疵、深さ20μm、長さ0.2㎜
従来方式 回転移相方式



Copyright (C) Nihon Estekku Co.,Ltd. All Rights Reserved.