冨士ファニチア 富士ファニチャー koti コティ ダイニングチェア アームチェア アームレスチェア 受注生産 オーダーメイド 椅子 イス いす 木製 ウォールナット ウォルナット チェリー オーク 楢 本革 レザー ファブリック 布 モダン 日本製 国産 D03780D
冨士ファニチア【koti/コティ】シリーズのダイニングチェア。

形のためのデザインでなく、ひとのためのデザイン。
飽きのこないシンプルなデザイン。長く愛用できる堅牢性。
時が経っても変わらない確かな価値「Koti」は、フィンランド神話に登場する家の精霊「Kotitonttu(コティトンッツゥ)」に由来します。
フジファニチア F'sシリーズ最初のシリーズとなる「Koti」は、2007年にグッドデザイン賞を受賞(リクライニングチェアD377WAHE13)。
専門家による評価も高く、「形のためのデザインではなく、人のためのデザイン」という北欧デザインの哲学によって設計された製品シリーズです。

こちらの商品は、暮らしにあったサイズやデザイン、仕様をセレクトし、
ご自身のお好きな材質をお選び頂けます。
お好みの素材やカラーであなただけのインテリアを・・・・。
フジファニチャーの上質な素材の家具で仕上げられるフルオーダー家具で、 とびきりプレミアムな時間を過ごされてはいかがでしょうか。


Designer 鈴木一司/Kazushi Suzuki
1956年 山形県生まれ。家具デザイナー。
東京の専門学校で工業工芸デザインを専攻。
21歳の頃、ある展示会で見た椅子に衝撃を受けたことがその後、家具デザインを生涯の仕事にするきっかけとなる。
家具メーカーで商品開発に13年間携わり、1996年に独立。
同年、鈴木デザイン事務所を設立し、家具デザイナーとして本格的に活動を開始。


こちらのページでは以下の商品をご購入いただけます

アームチェア     ( D03780A )W:53.5cm×D:51.5cm×H:76.5cm SH:43.5 AH:64cm
アームレスチェア   ( D03780N )W:53.5cm×D:51.5cm×H:76.5cm SH:43.5 AH:63cm
ワイドアームチェア  ( D03780B )W:58cm×D:52.5cm×H:76.5cm SH:43.5 AH:64cm
ワイドアームレスチェア( D03780U )W:58cm×D:52.5cm×H:76.5cm SH:43.5 AH:63cm

【木材】ウォールナット・チェリー・オーク
【張り地】総革・本革/合皮・ファブリック・ソフトレザー


◆ 回 転 移 相 式 渦 流 探 傷 に 関 す る 説 明
回 転 移 相 式 渦 流 探 傷
渦流試験の原理
#description冨士ファニチア 富士ファニチャー koti コティ ダイニングチェア アームチェア アームレスチェア 受注生産 オーダーメイド 椅子 イス いす 木製 ウォールナット ウォルナット チェリー オーク 楢 本革 レザー ファブリック 布 モダン 日本製 国産 D03780D:大人インテリア専門店zi-ta ジータ - 572f6
回転移相の原理

回 転 移 相 の 効 果
keywords#

2020-02-11
カテゴリトップ>ブランド>冨士ファニチア

・こちらの商品は完全受注生産商品になり、
 ご注文から発送までに1ヶ月以上お時間を頂きますのでご了承下さい。

・こちらの商品は、選んだ素材によって価格が変動します。商品説明欄の価格表をご確認の上でのご注文をお願い致します。システム上、選択肢欄で素材をご選択いただきましても、価格には反映されません。ご注文確認後、メールにてご選択された素材・サイズのお見積りをお送りしますのでご確認の上、必ずご返答をお願いいたします。


※お選びになった張り地の品番を、お支払い・配送方法ページの備考欄にご記入下さい。※

【Koti 同シリーズはこちら】




d03780d_1d03780d_2d03780d_3d03780d_4d03780d_5d03780d_6d03780d_7d03780d_8d03780d_9d03780d_10


Designer

鈴木一司


Size

d03780dサイズ


※【アームの有無・ワイド】の4つのサイズを展開しています。※


Price

03780d価格


Wood & Material

カラーチョイス




Concept

冨士ファニチアの妥協しない家具造り。
妥協なき家具造り。環境への取り組み。こだわりの商品開発。



Caution

注意
日本が誇る曲木の技術を駆使しジファニチアの熟練の職人が生み出すダイニングチェア
素材やサイズ、仕様を選べるフルオーダー家具です

2.#description
図 3 図 4

図3は一般的に使用されているホイストンブリッジの渦電流式欠陥検出用ブリッジ回路です。
出力条件  平衡時(出力ゼロ)  L1:R2=L2:R1
欠陥検出出力時  |L1-L2| になります。
図4は、図3の検出部(コイル)を示したもので、貫通型の欠陥検出を示します。上記図3及び図4の様に接続することによって欠陥出力が可能です。
検出される出力は、交流電源(AC)を使用しているため電流変化と位相変化が現れます。又、検出部にコイルを使用しているために変化量はインピーダンスの変化によって、変化した電流変化値と位相変化値となって現れます。
図 5 図 6

図5は、貫通型検出コイル中に非磁性金属片Cを挿入して時の図であり、検出コイルに一定交流電源を接続して交流を流した時に発生するベクトル図を図6に示します。
検出コイルは、一般にRとL(インダクタンス)との合成で成り立っています。
図5の金属片Cの良部BをL o中におかれているとき図6のZ1でθ1の位相角度になりあます。又、金属片Cを移動し、L o中に疵部Aをおいた時、図6のZ2でθ2に変化します。
この時、良部と疵部の位相変化量は、
|θ2-θ1|=θ3となり条件(金属材質、寸法、コイルインピーダンスR・ωL、交流周波数)を変えない限りこの値は一定となります。
従って、一般的な渦流探傷方法では、一定条件での欠陥検出の位相角変化は理論上不可能です。
今回、開発した渦流探傷器は、上記一定条件において、疵の位相角度を任意に可変出来る装置です。
(国際特許)
(欠陥検出装置のベクトル表示)
図 7

3.回転移相の原理
流探傷器は、従来の渦流探傷器で使用されているコイルインピーダンスのベクトル変化量(図7左図の位相変化量θ3)での検出のみでなく、検出コイル内での磁束の変化も検出し、制御コイルによりコイル内部の磁束が一定となるように磁束を制御しています。
検出コイル内に金属材料が挿入されますと、コイル内のガタ信号(ノイズ信号)によりコイルインピーダンスは変化します。
この時、金属表面に疵が発生していますとコイルインピーダンスのベクトル量と、磁束の変化量も変わり制御コイルからの信号と検出コイルからの信号により欠陥の検出が可能となります。
この制御コイルからの、制御信号の位相を変化させることで、通常分離が出来にくかった疵信号とガタ信号(ノイズ信号)の位相差を任意に変化(図7右図)させることができます。
回転移相型コイルは、図8の構成となっています。
図 8

従来の渦流探傷器では、L1とL2の検出回路で構成されており、|L1-L2|のベクトル変化量
(図7左図のθ3)の情報でしかないので条件を変えない限りこの位相差は一定となり、このままではSN比は向上しません。
図 9

図9のコイル空心時の磁束本数をφa(この値は一定)とします。そのコイルに金属材料を挿入しますと、金属材
料の磁束本数がφbとなり内部空間磁束と金属材料内磁束の関係は、φa-φb:φbとなります。
この状態で疵部にきますと金属材料の体積が減るため金属材料内の磁束本数が減り金属材料内の磁束本数はφb-⊿φとなります。又、この⊿φが疵信号とガタ信号の位相差に相当します。
従って、この⊿φの値を変化させることで疵信号とガタ信号の位相差を任意に変化させることができます。これが回転移相の原理です。 又、磁束と電流の間には、φ=I/Tの関係から、電流Iを変化させれば磁束が変化します。又、図10のベクトル図において、RとVは同相であり、又、ωLとIが同相であることから電流Iを変化させることで疵信号とガタ信号の位相差θ3が変化します。
図 10

◆ 回 転 移 相 の 効 果
keywords#
SUS304、φ10㎜、深さ50μm
従来方式 回転移相方式


磁性材、コーナー部クラック疵、深さ20μm、長さ0.2㎜
従来方式 回転移相方式



Copyright (C) Nihon Estekku Co.,Ltd. All Rights Reserved.