【 業務用 】ネタケース OHMA-NV-1500
【 メーカー直送/後払い決済不可 】
◆ 回 転 移 相 式 渦 流 探 傷 に 関 す る 説 明
回 転 移 相 式 渦 流 探 傷
渦流試験の原理
#description【 業務用 】ネタケース OHMA-NV-1500【 メーカー直送/後払い決済不可 】:業務用厨房機器の飲食店厨房館 - a5d3b
回転移相の原理

回 転 移 相 の 効 果
keywords#

2020-03-01
カテゴリトップ>厨房機器>業務用冷蔵庫>冷蔵ショーケース>ネタケース>大穂製作所
商品の仕様
お掃除らくらく底面フラットタイプ、底面の配管を埋め込んでいる為お掃除が簡単!
●庫内温度はいずれも外気温26℃無負荷での測定値(庫内中心部での測定)。
●使用電源単相100V 50/60Hz
●機械室と壁との間は最低10cm以上のすき間をあけて下さい。
●お店の販売商品、使用条件にあったケースをお選び下さい。
●特注ケースのご用命も承っております。
※機械室は正面から見てL(左)・R(右)をご指定ください。

●庫内温度:5℃±3
●フレーム素材:SUS304 鏡面仕上げ
●外形寸法:幅1500×奥行300×高さ260mm
●有効寸法:幅1125×奥行255mm
●重量:34kg
●有効容積:42L
●消費電力(50/60Hz):128/145W
●出力:100W
●冷媒:R-134a
●カタログ掲載ページ:2012年4月4P
●仕様変更:本仕様は改良のため予告なしに変更することがあります。



大穂製作所商品をご覧いただきありがとうございます。
大穂製作所は冷蔵ショーケース・ネタケースにおいて業界最大級の品揃えを有する専属メーカーです。


●日本のメーカーだからこその「安心感」「サービス」が高額商品購入時のポイントです
サポート体制は現在全国各地に工場・営業所を8つと日本全国の販売店が対応しております。

●創業以来30年間一線で物作りに携わっている「経験値」がお客様の希望を叶える
冷やす温める、湿度を保つ・・・美味しい物への思いやりがいくつもの最新技術を生み出しました。
大穂製作所は「新鮮とはなにか?」をテーマに独自の進化を遂げています。
繊細な味覚を追求する日本の食文化をささえる大穂製作所の製品。必ずお客様の力になります。

●より省エネ設計で電気代を減らす努力をしています
大穂製作所は、その豊富な実績から配管・コンプレッサーなどの機器のムダな部分を省き、省エネ設計に常に挑戦しています。

●動作音が静かな製品を目指しています
大型機器には「大きな動作音」がつきもの。大穂製作所は少しでもお客様が快適にご利用いただけるように、騒音や振動を抑えた設計を行い、店内の雰囲気を快適にしています。

●長年愛用いただくため丈夫な作りに工夫があります
素材に強固で耐久性に優れた「ステンレス」を採用し、より長持ちの設計を実現しました。また、配管には耐食性・殺菌性に優れた「銅管」を使用することでさらに丈夫な製品を作っています。

●設置場所を選ばない100V電源を採用
展示場・催事場・イベント会場・お店・店舗など冷やすために必要な電源。大穂製作所の製品は、少しでもお客様が電源の設置に困らないように単相100V仕様の電源を採用しています。(※一部例外もあり)

●お客様が希望するどんなサイズにも挑戦します
今みているサイズが店舗に合わない。自分のイメージしていたディスプレイケースではない。などなど店舗を作る際にイメージは大事なポイント。
大穂製作所では、専門のスタッフがお客様のニーズに合わせたショーケース作りをお手伝いします。相談は無料ですので是非お気軽に販売店までご連絡下さい。(※別注の場合、内容に応じて別途追加費用が発生します。)

※スイッチ取付位置、排水位置、カラーなどお客様にご選択いただくパーツが多数ございます。
ご検討中のお客様は、まずは当店スタッフまでお問い合せいただき、製品の打合せをお願い致します。
厨房機器なら厨房卸問屋 名調にお任せください!厨房卸問屋 名調では業務用・店舗用の厨房器材をはじめ、飲食店や施設、イベント等で使われる定番アイテムをいつも格安・激安価格で販売しています。飲食店経営者様・施工業者様、資材・設備調達に、是非とも厨房卸問屋 名調をご用命くださいませ。









---------------------------------------------------------------------------
こちらの商品は、ご注文後1週間以内に配送の日程についてのご連絡を致します。
ご不在、弊社からの連絡メールの不達などでご連絡がとれないお客様のご注文に関しては
一旦キャンセルとさせて頂き再度ご相談させて頂くこともございます。
また、銀行振込を選ばれたご注文で1週間以内にご入金がない場合、
一旦キャンセルとさせて頂きますのであらかじめご了承ください。
---------------------------------------------------------------------------
ネタケース ショーケース大型 厨房 販売 通販 業務用

2.#description
図 3 図 4

図3は一般的に使用されているホイストンブリッジの渦電流式欠陥検出用ブリッジ回路です。
出力条件  平衡時(出力ゼロ)  L1:R2=L2:R1
欠陥検出出力時  |L1-L2| になります。
図4は、図3の検出部(コイル)を示したもので、貫通型の欠陥検出を示します。上記図3及び図4の様に接続することによって欠陥出力が可能です。
検出される出力は、交流電源(AC)を使用しているため電流変化と位相変化が現れます。又、検出部にコイルを使用しているために変化量はインピーダンスの変化によって、変化した電流変化値と位相変化値となって現れます。
図 5 図 6

図5は、貫通型検出コイル中に非磁性金属片Cを挿入して時の図であり、検出コイルに一定交流電源を接続して交流を流した時に発生するベクトル図を図6に示します。
検出コイルは、一般にRとL(インダクタンス)との合成で成り立っています。
図5の金属片Cの良部BをL o中におかれているとき図6のZ1でθ1の位相角度になりあます。又、金属片Cを移動し、L o中に疵部Aをおいた時、図6のZ2でθ2に変化します。
この時、良部と疵部の位相変化量は、
|θ2-θ1|=θ3となり条件(金属材質、寸法、コイルインピーダンスR・ωL、交流周波数)を変えない限りこの値は一定となります。
従って、一般的な渦流探傷方法では、一定条件での欠陥検出の位相角変化は理論上不可能です。
今回、開発した渦流探傷器は、上記一定条件において、疵の位相角度を任意に可変出来る装置です。
(国際特許)
(欠陥検出装置のベクトル表示)
図 7

3.回転移相の原理
流探傷器は、従来の渦流探傷器で使用されているコイルインピーダンスのベクトル変化量(図7左図の位相変化量θ3)での検出のみでなく、検出コイル内での磁束の変化も検出し、制御コイルによりコイル内部の磁束が一定となるように磁束を制御しています。
検出コイル内に金属材料が挿入されますと、コイル内のガタ信号(ノイズ信号)によりコイルインピーダンスは変化します。
この時、金属表面に疵が発生していますとコイルインピーダンスのベクトル量と、磁束の変化量も変わり制御コイルからの信号と検出コイルからの信号により欠陥の検出が可能となります。
この制御コイルからの、制御信号の位相を変化させることで、通常分離が出来にくかった疵信号とガタ信号(ノイズ信号)の位相差を任意に変化(図7右図)させることができます。
回転移相型コイルは、図8の構成となっています。
図 8

従来の渦流探傷器では、L1とL2の検出回路で構成されており、|L1-L2|のベクトル変化量
(図7左図のθ3)の情報でしかないので条件を変えない限りこの位相差は一定となり、このままではSN比は向上しません。
図 9

図9のコイル空心時の磁束本数をφa(この値は一定)とします。そのコイルに金属材料を挿入しますと、金属材
料の磁束本数がφbとなり内部空間磁束と金属材料内磁束の関係は、φa-φb:φbとなります。
この状態で疵部にきますと金属材料の体積が減るため金属材料内の磁束本数が減り金属材料内の磁束本数はφb-⊿φとなります。又、この⊿φが疵信号とガタ信号の位相差に相当します。
従って、この⊿φの値を変化させることで疵信号とガタ信号の位相差を任意に変化させることができます。これが回転移相の原理です。 又、磁束と電流の間には、φ=I/Tの関係から、電流Iを変化させれば磁束が変化します。又、図10のベクトル図において、RとVは同相であり、又、ωLとIが同相であることから電流Iを変化させることで疵信号とガタ信号の位相差θ3が変化します。
図 10

◆ 回 転 移 相 の 効 果
keywords#
SUS304、φ10㎜、深さ50μm
従来方式 回転移相方式


磁性材、コーナー部クラック疵、深さ20μm、長さ0.2㎜
従来方式 回転移相方式



Copyright (C) Nihon Estekku Co.,Ltd. All Rights Reserved.