リヤドロ ベネチアン カーニバル (Re-Deco)  01007194 限定制作数: 1,500 □
◆ 回 転 移 相 式 渦 流 探 傷 に 関 す る 説 明
回 転 移 相 式 渦 流 探 傷
渦流試験の原理
#descriptionリヤドロ ベネチアン カーニバル (Re-Deco)  01007194 限定制作数: 1,500 □:Import Fan - e6dca
回転移相の原理

回 転 移 相 の 効 果
keywords#

2019-10-27
カテゴリトップ>ブランド別 インテリア>リヤドロ LLADRO>リヤドロ 個数限定製作

リヤドロ LLADRO ベネチアン・カーニバル (Re-Deco) 01007194

リヤドロ LLADRO ベネチアン・カーニバル (Re-Deco) 01007194 は、ベネチアンカーニバルを描いたリヤドロ(Lladro)作品です。

リデコシリーズにリミテッドエディションの新作として、「ベネチアン・カーニバル(Re-Deco)」が登場します。リデコバージョンでは、プラチナ彩色仕上げのみならず、黒とグレーのポーセリンを白いポーセリンと組み合わせることで、大胆な美的効果をあげています。 プラチナ彩色も、マット部分とつやありの表現がドラマチックに使い分けられています。

リヤドロ(Lladro)は動きの一瞬を捉える表現力に優れていますがこの作品にもリヤドロ(Lladro)の力量が余すところ無く現れています。

コレクションはもちろん、記念日のプレゼント、特別な方へのプレゼントギフトとしてもオススメの リヤドロ(Lladro)作品です。

■付属:オリジナルブランドボックス
当店のリヤドロは全て新品・未使用です。

■サイズ:H57cm×W37cm

■ラッピングについて

大変申し訳ございませんが、こちらは特大サイズのため、ラッピングや紙袋の用意しておりませんので、ご了承くださいませ。

メッセージカードは無料で各種ご用意しておりますので、ぜひご利用くださいませ。→コチラ

■お届けについて

通常7〜10日前後で当店から発送させていただきます。こちらはお客様ごとのオーダー商品になりますので、ご注文確定後のキャンセル・変更はできませんのでご了承の上、ご注文下さい。

■その他

※お客様都合による返品・交換はお受けできませんのでご了承の上ご購入ください。

※リヤドロ(Lladro)は、すべて手作業で作られているため、同じシリーズであってもひとつひとつ違っ た表情をしております。また、ブラウザやモニターの環境等により実物の色合いが画像と若干異なる場合がございます。予め、ご了承くださいませ。

※全てのリヤドロ作品は、スペインと日本の税関で開封検査を受けますので、箱には必ず開封した跡がありますが、中は新品・未使用のものですので、ご安心くださいませ。(税関検査などで箱に小さなつぶれやテープ痕ができてしまう場合がございます。日本に輸入するためには、どうしても通らなければならない検査でこちらでは防ぎようがありませんので、中の作品に影響がない場合、返品交換の対象とはなりませんので、ご了承くださいませ。

※また、海外では中身が新品であれば箱は多少汚れていたり焼けていたりということに関しては問題ないという認識のため、ごくそのような状態で入ってくることがございます。
その分価格をお安くすることで、対応させていただいておりますので、ご理解くださいませ。


リヤドロ

リヤドロとは、スペインバレンシア郊外でホアン、ホセ、ビセンテの3兄弟が「優しさあふれる世界を創造したい」という大きな夢をポーセリン(磁器製品)に託し、始めたポーセリン(磁器)アートのことです。

リヤドロ商品の製造工程はイメージスケッチから始まり 14以上もの工程を経て作成され、工程の殆どが手作業で行われます。きめ細かい精巧さと、今にも動き出しそうな豊かな表情、やさしい色合いはどれをとっても素晴らしい作品です。

そして、リヤドロの代名詞ともいわれる繊細な「花」は熟練のアーティストによって花びらの一枚一枚から手作業で生み出されます。その美しさは、もはや芸術品といっても過言ではありません。リヤドロは世界中で高い評価を受けており、日本でも年々人気が高まってきています。

2.#description
図 3 図 4

図3は一般的に使用されているホイストンブリッジの渦電流式欠陥検出用ブリッジ回路です。
出力条件  平衡時(出力ゼロ)  L1:R2=L2:R1
欠陥検出出力時  |L1-L2| になります。
図4は、図3の検出部(コイル)を示したもので、貫通型の欠陥検出を示します。上記図3及び図4の様に接続することによって欠陥出力が可能です。
検出される出力は、交流電源(AC)を使用しているため電流変化と位相変化が現れます。又、検出部にコイルを使用しているために変化量はインピーダンスの変化によって、変化した電流変化値と位相変化値となって現れます。
図 5 図 6

図5は、貫通型検出コイル中に非磁性金属片Cを挿入して時の図であり、検出コイルに一定交流電源を接続して交流を流した時に発生するベクトル図を図6に示します。
検出コイルは、一般にRとL(インダクタンス)との合成で成り立っています。
図5の金属片Cの良部BをL o中におかれているとき図6のZ1でθ1の位相角度になりあます。又、金属片Cを移動し、L o中に疵部Aをおいた時、図6のZ2でθ2に変化します。
この時、良部と疵部の位相変化量は、
|θ2-θ1|=θ3となり条件(金属材質、寸法、コイルインピーダンスR・ωL、交流周波数)を変えない限りこの値は一定となります。
従って、一般的な渦流探傷方法では、一定条件での欠陥検出の位相角変化は理論上不可能です。
今回、開発した渦流探傷器は、上記一定条件において、疵の位相角度を任意に可変出来る装置です。
(国際特許)
(欠陥検出装置のベクトル表示)
図 7

3.回転移相の原理
流探傷器は、従来の渦流探傷器で使用されているコイルインピーダンスのベクトル変化量(図7左図の位相変化量θ3)での検出のみでなく、検出コイル内での磁束の変化も検出し、制御コイルによりコイル内部の磁束が一定となるように磁束を制御しています。
検出コイル内に金属材料が挿入されますと、コイル内のガタ信号(ノイズ信号)によりコイルインピーダンスは変化します。
この時、金属表面に疵が発生していますとコイルインピーダンスのベクトル量と、磁束の変化量も変わり制御コイルからの信号と検出コイルからの信号により欠陥の検出が可能となります。
この制御コイルからの、制御信号の位相を変化させることで、通常分離が出来にくかった疵信号とガタ信号(ノイズ信号)の位相差を任意に変化(図7右図)させることができます。
回転移相型コイルは、図8の構成となっています。
図 8

従来の渦流探傷器では、L1とL2の検出回路で構成されており、|L1-L2|のベクトル変化量
(図7左図のθ3)の情報でしかないので条件を変えない限りこの位相差は一定となり、このままではSN比は向上しません。
図 9

図9のコイル空心時の磁束本数をφa(この値は一定)とします。そのコイルに金属材料を挿入しますと、金属材
料の磁束本数がφbとなり内部空間磁束と金属材料内磁束の関係は、φa-φb:φbとなります。
この状態で疵部にきますと金属材料の体積が減るため金属材料内の磁束本数が減り金属材料内の磁束本数はφb-⊿φとなります。又、この⊿φが疵信号とガタ信号の位相差に相当します。
従って、この⊿φの値を変化させることで疵信号とガタ信号の位相差を任意に変化させることができます。これが回転移相の原理です。 又、磁束と電流の間には、φ=I/Tの関係から、電流Iを変化させれば磁束が変化します。又、図10のベクトル図において、RとVは同相であり、又、ωLとIが同相であることから電流Iを変化させることで疵信号とガタ信号の位相差θ3が変化します。
図 10

◆ 回 転 移 相 の 効 果
keywords#
SUS304、φ10㎜、深さ50μm
従来方式 回転移相方式


磁性材、コーナー部クラック疵、深さ20μm、長さ0.2㎜
従来方式 回転移相方式



Copyright (C) Nihon Estekku Co.,Ltd. All Rights Reserved.