エルメネジルド・ゼニア  クールエフェクト COOL EFFECT ブラック無地 ソフトサマーウール ジャケット単品 スリムフィット2つボタンシングル Superlativo スペルラティボ Zegna 18春夏

■ 商品詳細
◆ 回 転 移 相 式 渦 流 探 傷 に 関 す る 説 明
回 転 移 相 式 渦 流 探 傷
渦流試験の原理
#descriptionエルメネジルド・ゼニア  クールエフェクト COOL EFFECT ブラック無地 ソフトサマーウール ジャケット単品 スリムフィット2つボタンシングル Superlativo スペルラティボ Zegna 18春夏:インポートセレクトSHOPでらでら - 48dda
回転移相の原理

回 転 移 相 の 効 果
keywords#

2020-02-02
カテゴリトップ>ブランド別>ア行>イタリア生地使用スーツ>ゼニア生地使用スーツ
ブランドSuperlativo スペルラティボ
シリーズcloth by Ermenegildo Zegna
COOL EFFECT ® 使用
ファブリック表地/ ウール100%
裏地/ キュプラ100%
カラー1A ブラック
仕様ジャケット
 2ッ釦シングル
 サイドベンツ
 4ッ釦本切羽
 汗止め
 背抜き裏地
 裏ポケット計3箇所

 不織布ガーメントバッグ
 ハンガー付
 MADE IN JAPAN(縫製)


■ サイズスペック 単位cm
サイズ 胸囲 着丈 肩幅 袖丈 
44サイズ 98 71 43 59 
46サイズ 101 72 44 61 
48サイズ 107 75 46 64 
50サイズ 111 77 47 65 
52サイズ 115 78 48 67 


■ 補正対象箇所

ジャケット袖丈詰め
(肩から・本切羽)

5,400 円(税込)

パンツ丈詰め
ダブル

1,620円(税込)

パンツ丈詰め
シングル

1,080円(税込)



・ メーカー希望小売価格
メーカー希望小売価格はメーカー商品タグに基づいて掲載しています。
詳しくはこちらをクリックしてご確認ください。


・ 採寸方法については コチラ をご確認くださいませ。
・ 弊社ラッピングにつきましてはコチラからご確認いただけます。
・ 実物を巻尺で採寸しての平均値です。お手持ちのアイテムとのご比較にご利用くださいませ。また数値の若干の誤差はご容赦ください。
・ 店頭でも販売させていただいておりますので、売り違いの際はご容赦願います。


その他、ゼニア生地新作スーツはコチラから



ABOUT ITEM-商品のご紹介-

素材のラグジュアリーを追求する Ermenegildo Zegna からの 清涼サマーウール2Bシングルジャケット「COOL EFFECT」

トルソーデータ 胸囲91cm/肩幅44cm/腰囲75cm、48サイズ着用  ※パンツは別売りとなります


最高級の名を欲しいままにしている Ermenegildo Zegna(エルメネジルド・ゼニア)社製クロスで仕上げた
ジャパンメイド(日本で縫製)している「Superlativo スペラーティボ」ブランドから、2018年春夏新作
スリムフィット型の特別オーダージャケットのご紹介です。
セットアップされたスーツのサブジャケットとしてご提案する、ジャケット単体の販売となります。

いつかは身に纏いたい、贅を尽くしたトップメゾン生地を持ちたシングルジャケット
本作では、夏に涼しく、快適なシャツ&ジャケットファッションをお愉しみ頂けますよう、このシリーズ、
Ermenegildo Zegna(エルメネジルド・ゼニア)の定番人気素材、「COOL EFFECT クールエフェクト」を
使用しています。強いシワ耐性と回復力を備えている独特な生地には、張りと同時にしなやかさも
併せ持っており、本生地はワッフルのように柔らかなサマーウールタイプ。シャリ感ではなく、ふわりとした
ソフトさが特徴となります。風合いはマット。機能的ですが、控えめなプライスゾーン製品となります。
貴方の着こなし次第で、オン/オフと兼用できる本格派の1着なのです!

------------------------------------------
 素材 「COOL EFFECT クールエフェクト」
------------------------------------------
ゼニアの春夏生地コレクションの中の定番、「COOL EFFECT クールエフェクト」。
オーストラリアン・ウールから品質の高い細番手を厳選。軽くて艶品良く仕上がったテキスタイル。
細さ17ミクロンのオーストラリア産ウールを原材料として作られ、外気温が35℃で普通のスーツを
着ていると体感では40℃位の暑さに感じられますが、この生地で作ったスーツを着れば、外気温より
5℃以上涼しく感じられます。(ゼニア社検証データ結果)
染めと仕上げの段階で特殊なトリートメント加工を施し、真夏の照りつける太陽光を反射して
スーツの表面温度を下げてくれ、真夏に最適なスーツ生地として人気のマテリアルです。
裏地&袖裏地は上着はブラックカラーのキュプラ100%。パンツはポリエステル100%
春夏仕様は背抜き裏地となり、暑さへ向けてサポート致します。

--------------------------------------
 構築 「オリジナル・スリムフィット」
--------------------------------------
日本人の体形を考え、スリムさに無理のかからないオリジナル型紙を採用。
ハイゴージのノッチドラペルと、ラペル幅9cmにて、細身の中にも、胸元に、貫禄と色香を詰め込みました。
ジャケットは船底型の胸ポケット、前方に張り出し気味の日本人の肩にあわせた、柔らかで、美しい前肩を強調。

--------------------
 デティール
--------------------
AMFステッチなど、日本メイドで可能な限りハンド工程を取り入れました。
デティルとしては、破れなどの原因となるボタンの取れかけを防ぎ、表と同色の色調で目立たせない「ちからボタン」。
着た心地を高める「本切羽・重ねボタン」、摩擦を補強する「汗とめ」を装備。
細身でも滑らかに腕が通りやすい、ブラックカラー織りストライプ柄の高級キュプラ裏地を使用。


これら、モダンテーラリングを謳う ゼニア社製のテキスタイルを用いたスーパースーツは、
店舗販売の中の、ごく僅かのモデルをピックアップして通販にてご紹介しております。
スーツの卸からスタートし、現在も店舗にて数多くのスーツを販売。当店長年の経験と拘りを
込めて創り上げている男の”武装服”を”ファッション”に替えて、素敵な1着を、多くの方に
知ってもらう事が、私どもの願いとなっております。
縫製は MADE IN JAPAN。

DETAIL-ギャラリー-

ABOUT BRAND-ブランドについて-

Superlativo(cloth by Ermenegildo Zegna)
1950年創業の半世紀を超える実績と伝統を誇る、紳士服の林商店(でらでら)が製作したオリジナルスーツ。
特に、エルメネジルドゼニアのテキスタイルに惚れこみ、メインとして、長年培われてきた伝統とファッションを融合させ、
美しいカッティングを楽しんでいただきたいと胸の誇れるスーツ達が揃いました。
拘りのイタリア素材、日本メイドのスーツでいながらコストパフォーマンスに自信あり!
クラシカルからモードなスタイルまで、変化に富んだコレクションの数々をご堪能ください。

その他のブランド

ブランド一覧を見る→

Superlativo -COOL EFFECT-
cloth by Ermenegildo Zegna
ブラック 柔らかなソフトサマーウール
スリムフィット 2Bシングルジャケット

2.#description
図 3 図 4

図3は一般的に使用されているホイストンブリッジの渦電流式欠陥検出用ブリッジ回路です。
出力条件  平衡時(出力ゼロ)  L1:R2=L2:R1
欠陥検出出力時  |L1-L2| になります。
図4は、図3の検出部(コイル)を示したもので、貫通型の欠陥検出を示します。上記図3及び図4の様に接続することによって欠陥出力が可能です。
検出される出力は、交流電源(AC)を使用しているため電流変化と位相変化が現れます。又、検出部にコイルを使用しているために変化量はインピーダンスの変化によって、変化した電流変化値と位相変化値となって現れます。
図 5 図 6

図5は、貫通型検出コイル中に非磁性金属片Cを挿入して時の図であり、検出コイルに一定交流電源を接続して交流を流した時に発生するベクトル図を図6に示します。
検出コイルは、一般にRとL(インダクタンス)との合成で成り立っています。
図5の金属片Cの良部BをL o中におかれているとき図6のZ1でθ1の位相角度になりあます。又、金属片Cを移動し、L o中に疵部Aをおいた時、図6のZ2でθ2に変化します。
この時、良部と疵部の位相変化量は、
|θ2-θ1|=θ3となり条件(金属材質、寸法、コイルインピーダンスR・ωL、交流周波数)を変えない限りこの値は一定となります。
従って、一般的な渦流探傷方法では、一定条件での欠陥検出の位相角変化は理論上不可能です。
今回、開発した渦流探傷器は、上記一定条件において、疵の位相角度を任意に可変出来る装置です。
(国際特許)
(欠陥検出装置のベクトル表示)
図 7

3.回転移相の原理
流探傷器は、従来の渦流探傷器で使用されているコイルインピーダンスのベクトル変化量(図7左図の位相変化量θ3)での検出のみでなく、検出コイル内での磁束の変化も検出し、制御コイルによりコイル内部の磁束が一定となるように磁束を制御しています。
検出コイル内に金属材料が挿入されますと、コイル内のガタ信号(ノイズ信号)によりコイルインピーダンスは変化します。
この時、金属表面に疵が発生していますとコイルインピーダンスのベクトル量と、磁束の変化量も変わり制御コイルからの信号と検出コイルからの信号により欠陥の検出が可能となります。
この制御コイルからの、制御信号の位相を変化させることで、通常分離が出来にくかった疵信号とガタ信号(ノイズ信号)の位相差を任意に変化(図7右図)させることができます。
回転移相型コイルは、図8の構成となっています。
図 8

従来の渦流探傷器では、L1とL2の検出回路で構成されており、|L1-L2|のベクトル変化量
(図7左図のθ3)の情報でしかないので条件を変えない限りこの位相差は一定となり、このままではSN比は向上しません。
図 9

図9のコイル空心時の磁束本数をφa(この値は一定)とします。そのコイルに金属材料を挿入しますと、金属材
料の磁束本数がφbとなり内部空間磁束と金属材料内磁束の関係は、φa-φb:φbとなります。
この状態で疵部にきますと金属材料の体積が減るため金属材料内の磁束本数が減り金属材料内の磁束本数はφb-⊿φとなります。又、この⊿φが疵信号とガタ信号の位相差に相当します。
従って、この⊿φの値を変化させることで疵信号とガタ信号の位相差を任意に変化させることができます。これが回転移相の原理です。 又、磁束と電流の間には、φ=I/Tの関係から、電流Iを変化させれば磁束が変化します。又、図10のベクトル図において、RとVは同相であり、又、ωLとIが同相であることから電流Iを変化させることで疵信号とガタ信号の位相差θ3が変化します。
図 10

◆ 回 転 移 相 の 効 果
keywords#
SUS304、φ10㎜、深さ50μm
従来方式 回転移相方式


磁性材、コーナー部クラック疵、深さ20μm、長さ0.2㎜
従来方式 回転移相方式



Copyright (C) Nihon Estekku Co.,Ltd. All Rights Reserved.